2011年10月09日

山形 道の駅 あつみ

住所国道7号 山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606 電話0235-44-3211
駐車場大型車 14台 普通車 91台 身障者 2台
車中泊評価総合○ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴△(シャワー:3分200円) 安全○
ショップ毎月最終水曜休館(7・8月は無休)、売店 8:00〜18:00(9〜4月8:30〜17:30) レストラン 7:00〜18:00(9〜4月〜17:30)
情報環境インターネット× ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省東北地方整備局)
道の駅あつみ「しゃりん」(鶴岡市観光連盟)
旅行日2011/9/29

【道の駅あつみ】山形県鶴岡市(旧温海町)の国道7号上にある道の駅。愛称は「夕陽のまち しゃりん」。山形と新潟の県境に位置する温海は、開湯千年の歴史をもつ東北の名湯・あつみ温泉で知られる町。
【案内図】海に浮かぶ舟をイメージして造られた物産館「しゃりん」、レストラン「早磯」を中心に、スナックコーナー「屋外バザール」、トイレやシャワー室、展望バルコニーのある情報館、駅舎の後ろに広がる縁地広場などからなる。
【駐車場】駐車場は広くフラットなので車中泊にも充分対応できる。国道に面しているが、夜間は車も少ないのではと思われる。駅舎側が小型車エリア、国道側が大型車エリアになっている。
【情報館】情報提供室では大画面・道の駅端末機、地域情報端末機、道路モニターテレビによって道路情報や天気予報、温海町の観光情報を提供。シャワー室、展望バルコニーのある展望室もある。
【物産館「しゃりん」】地元の新鮮な魚介類、山海の加工品など温海ならではの産物を豊富に取り揃えた特産品コーナーや、郷土の伝統文化、工芸品を紹介する実演コーナーがある。
【物産館内部】魚介類の加工品、山菜、あつみかぶ漬、とち餅、かやの実煎餅、しな織民芸品、つる・めのうの細工物・木工品などが並ぶ。
【屋外バザール】駐車場脇には、魚介類の焼いたものやアイスクリーム、うどん・蕎麦などの軽食店が長屋のように並んだ「屋外バザール」がある。
【店舗】地魚やイカの一夜干し、山形名物の玉コンニャクなどが販売されていて、朝8時から開店しているので、朝から美味しい「イカ焼き」を食べることができる。
【レストラン「早磯」】地物の食材をふんだんに盛り込んだ郷土料理が味わえるレストラン「早磯」。
【レストラン内部】地元鼠ヶ関漁港で水揚げされた旬の魚を使った、煮魚、焼魚定食(時価)や刺身、魚フライ定食など豊富なメニュー。
【魚フライ定食】キスとアジのフライに鯛のあら汁がついた魚フライ定食(800円)。サクサクしていて美味しかった。
【広場から駅舎をみる】駅舎裏の縁地広場から道の駅を見る。温海産の杉で造られた建物の裏側も趣がある。
【縁地広場】日本海を望む広場。屋外ステージではイベントも催される。海沿いには夕陽観覧席や磯遊びが楽しめる散策路が続いている。
【広場からの眺望】目の前に日本海が広がり、磯辺の散策路を歩けば雄大な眺めを思う存分楽しめる。日本海に沈む夕陽は見事なまでに美しいそうだ。

posted by 日本の秘湯 at 12:41 | 口コミ情報(0) | 道の駅南東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。