2011年06月13日

青森 竜飛岬 津軽海峡冬景色歌謡碑

【津軽海峡冬景色歌謡碑】石川さゆりの1977年(昭和52)第19回日本レコード大賞歌唱賞曲で、恋に破れて東京を去り、北海道へと帰郷する女の辛い心情を、真冬の津軽海峡や青函連絡船で渡る人々の情景描写と共に哀調をこめて切々と歌った曲。
【竜飛岬案内図】周辺には、道の駅みんまやとそれに隣接する、ケーブルカーで海面下140mの体験坑道を見学できる青函トンネル記念館、日本で唯一の階段が国道339号になっている階段国道、津軽海峡冬景色歌謡碑、竜飛崎灯台などがある。
【歌謡碑】津軽海峡を渡る青函連絡船をイメージした歌碑。石碑の中央にあるボタンを押すと、津軽海峡冬景色の曲が流れる。
【歌謡碑からの眺望】歌碑横の展望所から竜飛漁港と竜飛崎よりさらに北に突き出る帯島を望む。
posted by 日本の秘湯 at 15:53 | 口コミ情報(0) | 小旅行北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。