2011年06月14日

青森 十和田 睡蓮沼

【睡蓮沼全景】北八甲田の山並みを見渡せる名所中の名所。大小の沼が散在する湿原地帯で、沼に山々の姿を映し出す美しい風景を楽しめる。標高980mの沼畔には木のテラスやベンチがあり、座って静かな時の流れに浸れる。
【八甲田・十和田マップ】青森の中央、八甲田から十和田湖までの「八甲田・十和田ゴールドライン」(国道103号・102号)で結ばれるこのエリアは、八甲田の湿原・高山植物、奥入瀬渓流、十和田湖、温泉も点在する日本有数の自然環境を有する国立公園。
【傘松峠】酸ヶ湯〜傘松峠は雨模様だったのが、傘松峠を境に天気は変わり晴れている。山の天気は急変するを実感した。
【睡蓮沼入口】バス停からはすぐだが、駐車場はないので路肩に車を停める。階段を登ると睡蓮沼までの遊歩道が続く。
【遊歩道・トイレ】この沼は、睡蓮に似たエゾヒツジグサが自生していることから睡蓮沼と呼ばれている。睡蓮沼からの八甲田連峰の眺望は一際雄大。
【睡蓮沼と八甲田連峰】右から高田大岳(1552m)、小岳(1478m)、八甲田の主峰 八甲田大岳(1584m)、硫黄岳(1360m)、石倉岳(1202m)。
【睡蓮沼】睡蓮沼から望む八甲田連峰。澄んだ沼面に映し出される様はまさに絶景。
【睡蓮沼(左)】今日は雲がかかり、八甲田連峰の山並みが見渡せないのが残念。
【水芭蕉】湿原地帯に自生する水芭蕉。豊かな森と湿原が育む自然の営みに癒される。春の新緑、冬の雪の回廊も見ごたえがある。
【雪の回廊跡】冬期通行止めの開通(例年4月1日)直前の3日間を歩いて楽しむ「八甲田ウォーク」(酸ヶ湯〜谷地)の、高さ9mにも及ぶ、約8kmの「雪の回廊」は圧巻だそうだ。
posted by 日本の秘湯 at 11:05 | 口コミ情報(0) | 小旅行北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。