2011年06月14日

青森 十和田 奥入瀬渓流

【奥入瀬渓流】奥入瀬渓流は、十和田八幡平国立公園に属する十和田湖畔子ノ口から焼山までの原生林の中を流れる約14kmの奥入瀬川の渓流。渓流沿いには車道とともに遊歩道が整備されており、新緑や紅葉の時期は特に観光客が多い。
【八甲田・十和田マップ】青森の中央、八甲田から十和田湖までの「八甲田・十和田ゴールドライン」(国道103号・102号)で結ばれるこのエリアは、八甲田の湿原・高山植物、奥入瀬渓流、十和田湖、温泉も点在する日本有数の自然環境を有する国立公園。
【石ヶ戸休憩所】奥入瀬渓流沿いに建つ渓流中唯一の休憩所。駐車場や売店があり、散策の基点に便利なスポット。ここからバスを併用するなどして「馬門岩」「阿修羅の流れ」「雲井の滝」「九段の滝」「銚子大滝」などの名勝を廻るのもよい。
【休憩所内部】石ヶ戸から銚子大橋まで7.3km、2時間10分の散策。駐車場は焼山の奥入瀬渓流館と十和田湖畔の子ノ口バス停の2ヵ所ある。渓流区間で駐車スペースがあるのは石ヶ戸と銚子大滝のみで、他の場所は路肩に停めることになる。
【ジオラマ】休憩所内にはジオラマが展示され、奥入瀬渓流を紹介している。散策は、渓流の流れがよく見えるように下流から上流に向かう。
【遊歩道】森と川、滝の静と動のコントラストはまさに感動の風景。心と身体を解き放って、心ゆくまで堪能できる。
【売店・食堂棟】ラーメン・うどん・蕎麦などの軽食メニューとソフト、甘酒、奥入瀬ビールなどを味わえる。
【売店・食堂棟内部】売店では、青森・十和田・奥入瀬グッズやスナック菓子などを売っている。
【奥入瀬マップ(十和田湖側)】「銚子大滝」「九段の滝」「一目四滝」などのあるエリア。
【奥入瀬マップ(焼山側)】「馬門岩」「阿修羅の流れ」「雲井の滝」などのあるエリア。
【石ヶ戸の瀬】石ヶ戸大盤石付近を流れる清流。ダイナミックに流れる「阿修羅の流れ」も近く、近辺は奥入瀬の代表的な見どころのひとつ。
【馬門岩】馬門(まかど)岩橋を挟んで両岸にそびえる巨大で切り立った岩。何枚もの岩盤が組み合わさり、一枚の岩の壁を創り出して見る人を圧倒する。
【阿修羅の流れ遠望】ポスターでよく見かける、奥入瀬渓流を代表するビュースポット。
【阿修羅の流れ】大きな岩を打ち砕き押し流すかのような激しく雄々しい眺めは圧巻。
【豪快な流れ】流れの合流点で一気に増した水量が豪快に流れる。
【白い飛沫】苔むした岩の間を流れ落ちる清流の白い飛沫と 周囲の緑のコントラストが美しい。
【千筋の滝遠望】一番下流にある奥入瀬渓流左岸にかかる滝。流れを縁取る緑との調和も見事。
【千筋の滝】幾重にも白糸を垂らしたように見え、繊細で女性的な美しさが魅力。
【雲井の滝遠望】奥入瀬渓流の見所の1つ。取り囲む樹木の間から力強く流れ落ち、美しい姿を見せる。
【滝壺への遊歩道】遊歩道を進み滝壺間近まで近づき、しぶきを感じることができる。
【雲井の滝】轟音とともに3段に屈折して流れ落ちる落差20mのダイナミックな滝。
【滝頂部】水量も豊かで重厚な存在感を持ちながら流れ落ちる。
【白布の滝遠望】空から舞い降りた天女が白布を垂らしたように見える事からこの名が付いた。
【白布の滝】数ある滝の中でも、細やかで妖艶、はかなげな美しさが多くの人を魅了している。
【玉簾の滝】奥入瀬渓流の変化に富んだ流れを現す滝の1つ。横縞の断崖の上を、簾をかけたように緩やかに水が流れ落ちている。
【白糸の滝】いく筋にもなって流れ落ち、風が吹けばなびきそうなほど細く、絹糸のような繊細な滝。2月には氷瀑となる。
【一目四滝付近の瀬】白絹、白糸、不老、双白髪(ともしらが)の4つの滝が競うように流れ落ちる浅瀬。この四滝を一望する「一目四滝」は、新緑や紅葉の頃に見事な絶景を望める。
【双白髪の滝】白絹・白糸・不老の滝と向かい合うような場所にあり、白く透明感ある流れが白髪を思わせる。新緑とたおやかに流れる白い滝とのコントラストが見事だ
【九段の滝付近の橋】遊歩道をさらに上流に行くと、対岸へ渡る橋があり「九段の滝」を近くから見ることができる。
【九段の滝への遊歩道】遊歩道からは少し奥まった場所にあり、小さな段差のある岩盤を階段状に落ちる滝は、斜面の崖に流れ落ちる水の様が美しい。
【九段の滝】落差約15m、岩が横に積み上げられた様な板状節理を削るように段々に流れ落ちている。
【銚子大滝付近の急流】銚子大滝の大量の水が、狭い川幅に流れ込み急流となって流れる。
【銚子大滝への遊歩道】九段の滝から銚子大滝へと向かう遊歩道は、ブナの原生林に囲まれ森林浴を楽しみながらの散策を満喫できる。
【銚子大滝遠望】銚子大滝は、渓流の中で最も迫力がある奥入瀬渓流を代表する滝で、すぐ脇を遊歩道が通り、間近から眺めることができる。
【銚子大滝】幅20m、高さ7m、見事な水量を誇るこの滝は、奥入瀬川本流にかかる唯一の滝。新緑と滝の組み合わせはいつ見ても癒される。
【横からみる銚子大滝】十和田湖を大きな銚子に見立てて酒を注いだ時の様に見えるので銚子大滝・または魚が登れないので魚止めの滝ともいう。
【銚子大滝バス停】銚子大滝横の階段を登ると銚子大滝のバス停にでる。
【バス停から上流を見る】バス停からは奥入瀬川のさらに上流を見ることができる。
posted by 日本の秘湯 at 12:49 | 口コミ情報(0) | 小旅行北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。