2011年06月15日

青森 深浦町 白神山地 十二湖ビジターセンター(王池・越口の池)

【十二湖】十二湖は、世界遺産 白神山地西麓(世界遺産区域からは外れている)のブナの森の中に点在する大小33の湖沼群で、水面がエメラルドグリーン輝く青池が特に有名。白神岳大崩の頂上から12の湖が見えるため、この名称が付けられた。青池エリアはこちら
【白神山地マップ】白神山地は、青森県西南部から秋田県北西部にかけて広がるブナの原生林の山地。路線バスで手軽に行ける場所は次の4カ所。「ミニ白神」(青森県鰺ヶ沢町が入口) 「十二湖・白神岳登山道」(青森県深浦町(旧岩崎村)が入口) 「暗門の滝・津軽峠」(青森県西目屋村が入口) 「二ツ森・岳岱・釣瓶落峠」(秋田県二ツ井町、大館能代空港が入口)
【十二湖マップ】ビジターセンター周辺では「中の池〜越口の池〜王池」の散策ができる。王池とビジターセンターには無料駐車場があり、一番奥の青池に近い物産館キョロロには有料駐車場がある。
【十二湖マップ】青池を巡る「鶏頭場の池〜青池〜ブナ原生林〜沸壷の池〜落口の池〜十二湖庵〜がま池」を歩き、森の物産館キョロロの駐車場に戻るお勧めコース(約1時間15分)を散策する。
【十二湖ビジターセンター】JR五能線・十二湖駅近くから入る山道を15分ほど登っていくと左に王池が現れ、先に十二湖ビジターセンターがあり、十二湖の配置や成り立ちなどについて予備知識を得れる。
【インフォメーション】営業時間 9:00〜16:30、入館無料、休館日 無休(冬期閉鎖12月〜4月)。越口の池のほとりにあり、十二湖とその周辺の動植物に関する資料や十二湖全体の模型などを展示。
【研修室】白神山地の情報収集とコースマップなどが手に入る。四季折々の十二湖のビデオも放映。
【十二湖全体模型】十二湖の全体模型が展示してあり、十二湖の全容や自然について学べる。
【動植物資料展示】十二湖に生息する動植物が展示紹介された展示コーナー。
【イトウ養殖場】幻の魚「イトウ」の養殖場が隣接している。
【中の池】緑色の湖面がきれい。心がいやされる風景だ。
【中の池】湖面の色も天候や四季で変わり夫々味わいがある。
【越口の池】ビジターセンターと王池駐車場の間にある王池に次ぐ広さを持つ池。
【越口の池】中の池、越口の池と大小いろんな池が次々に現われる。どれも美しい。
【王池駐車場】王池駐車場に停めて、ビジターセンターに行き、茶屋やがま池に寄りながらキョロロ方面へ歩いてもよい。王池より青池までは約2km。
【王池公衆トイレ】駐車場に併設された公衆トイレ。奥十二湖行きのバス停「王池」の目の前に「王池東湖」、その隣りに「王池西湖」がある。
【王池西湖】王池は、青池エリア最大の池で十二湖の中心的存在。王池東湖と王池西湖の2つの池で形成される。
【王池西湖】池の周囲を散策用のトレイルが囲んでいて、池周辺には土産屋が数件並び、ボートにも乗れる。
【王池東湖】王池からは「日暮の池」や「十二湖リフレッシュ村」へ続く道が分岐している。
【王池東湖】周辺をブナの原生林に囲まれた美しい光景が広がる。
posted by 日本の秘湯 at 15:37 | 口コミ情報(0) | 小旅行北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。