2011年06月16日

秋田 男鹿半島 おが潮風街道(なまはげ像・男鹿三山・大桟橋・カンカネ洞)

【おが潮風街道】おが潮風街道は男鹿半島の西海岸を走る景色のいい道で、天気がいい日は、背後には緑の山が、断崖絶壁から下を覗くとエメラルドグリーンの海があり、そこからはるか水平線まで海を見渡せる。道沿いにはいくつか駐車場があるのでそこに車を止め景色を楽しめる。
【男鹿半島マップ】西部に男鹿三山、中央部に寒風山がそびえ、半島の南西部の海岸を中心に断崖が続き、北西端にある入道崎には入道埼灯台がある。古くからなまはげが有名な所として知られ、八望台といった景勝地もあり、男鹿国定公園に指定される。
【門前の巨大なまはげ像】男鹿総合観光案内所、門前旅館街、男鹿温泉郷に立つ「男鹿の3大なまはげ像」の1つ。近くではウニやサザエを売る女性たちの賑やかな声がする。山の中腹に赤神神社の別当長楽寺が見える。
【男鹿三山】蝙蝠の窟駐車場から見る男鹿半島西部を縦に連なる男鹿三山。北から、真山(571m)、本山(716m)、毛無山(645m)と峰が続いている。蝙蝠の窟駐車場からは舞台島、蝙蝠の窟は見えない。
【大桟橋】芦の倉駐車場から見る大桟橋。海に突き出た大きな岩が波の浸食で、天然の橋の形にくりぬかれた西海岸の代表的な景勝地。観光遊覧船でくぐることができ、その豪快さを楽しめる。
【白糸の滝駐車場】絹の糸のように細い流れが幾つもの段を重ねて直接日本海に注ぎ込む滝。白糸の滝駐車場からは白糸の滝を望めない。海上からの観覧になる。
【カンカネ洞駐車場】大桟橋を過ぎ桜島の手前にあるカンカネ洞は、波の浸食により形成された男鹿半島最大級の洞窟。駐車場からは見えないが、加茂青砂漁港から徒歩で見に行くことができる。
【加茂青砂漁港】カンカネ洞駐車場から見る加茂青砂漁港。漁港のはずれにあるカンカネ洞は広さ50畳分にもなり、静かな波の音とごつごつとした岩肌が印象的だそうだ。
posted by 日本の秘湯 at 09:05 | 口コミ情報(0) | 小旅行北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。