2011年09月23日

山梨 北杜市 本谷川渓谷 弁慶の力石

【通仙峡・本谷川渓谷】塩川ダム(みずがき湖)から増富温泉郷までの渓谷を通仙峡、増富温泉郷から上流の渓谷を本谷川渓谷という。途中、野生の猿に遭遇、カメラを向けると渓谷に降りて行った。
【案内マップ】本谷川渓谷沿いに走る道は、特徴のある石や木に「弁慶の力石」「鯨石」などの名前が付けられ目を楽しませてくれる。
【弁慶の力石降り口】増富温泉の温泉街を抜け、本谷川沿いに「みずがき山リーゼン・ヒュッテ」方面に県道を走ると右手に渓谷への降り口がある。
【県道からみる弁慶の力石】秋には紅葉を観賞しながら、川のせせらぎや鳥のさえずりなども楽しむことができる。
【弁慶の力石】危なっかしいバランスで小さな岩の上に乗っかっている。
【本谷川渓谷】水のせせらぎも綺麗で、人の入りも少なく自然が残されている。

posted by 日本の秘湯 at 12:56 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。