2011年09月23日

山梨 増富温泉郷 ヨシャーの湯

住所山梨県北杜市須玉町みずがき湖畔 電話なし
泉質含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉?(冷鉱泉)
風呂の種類野湯
料金無料
日帰り入浴24H
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間無休
地図を表示マップ
URL
旅行日2011/8/23

【みずがき湖】山梨県北杜市須玉町、富士川水系塩川に建設された高さ79mの塩川ダムのダム湖。洪水・利水・灌漑・上水道・発電を目的とした山梨県営の多目的ダムで、緑色の山々に囲まれた真っ白な鹿鳴峡大橋が映える。ヨシャーの湯はみずがき湖畔に湧く冷鉱泉の野湯。
【案内マップ】中央道須玉ICより増富ラジウムラインを北上すると、みずがき湖手前のT字路に突き当たる。左に進みトンネルを抜けるとダム堤体天端道路(塩川源橋)とダム管理所、その対岸にヨシャーの湯が、右に進むとみずがき湖ビジターセンター、さらに進むと増富温泉郷がある。
【ヨシャーの湯への遊歩道】対岸の湖畔道路にある東屋に車を停め、整備された遊歩道の階段を降りていくと、湖畔に大きな立て看板と家庭用バスタブサイズの木枠の湯船が見える。
【ヨシャーの湯】浴槽の傍らの看板には、古来からこの湯が人々に親しまれてきたこと、植物のヨシやアシが生い茂っていたため、地元の人がヨシャーの水と呼んでいたことなどが書かれている。
【浴槽】浴槽内に藻が張りついているのが難だが、湯船には新鮮な源泉が並々と掛け流されている。冷鉱泉なので夏場でも20℃くらいで冷たい。
【湯口】飲むと苦みと塩味と炭酸味がし、無色透明の含炭酸食塩泉の系統の湯で、眼前に広がる開放的な湖畔を眺めながらの湯浴みを楽しめる。

posted by 日本の秘湯 at 13:51 | 口コミ情報(0) | 山梨県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。