2011年09月23日

山梨 北杜市高根町 南八ヶ岳花の森公園

【道の駅南きよさと】山梨県北杜市高根町の国道141号沿いの南八ヶ岳花の森公園にある道の駅。毎年5月5日には「長沢鯉のぼり祭り」が行われ400〜500匹の鯉のぼりで彩られる。
【山頂エリア案内図】山頂の南八ヶ岳花の森公園には、展望台、体験農場、体験工房、石釜手作りピザ、わんぱく広場、軽食、植物園などがある。晴れた日は八ヶ岳が見渡せる。
【駐車場】駅舎「長沢宿」前の駐車場。駅舎は一段下にありアプローチのスロープを降りていく。駅舎側が小型車、国道側が大型車エリア。
【道の駅案内図】特産品販売所、農産物直売所、情報観光案内所、レストラン、BBQ、ドッグランなどがあり、山頂エリアとリフトカー「こいのぼり号」で結ばれている。
【エントランス】宿場門をイメージしたエントランス。エントランスをくぐると、右に特産品販売所、左に農産物直売所が建つ。
【リフトカー】山麓駅「まごい駅」と山頂駅「ひごい駅」を結ぶリフトカー「こいのぼり号」。
【まごい駅】山麓駅「まごい駅」でリフトカー乗車券往復300円を買う。片道でも往復でも同一料金だが、山頂へは遊歩道で歩いて行くこともできる。
【こいのぼり号】斜度37度のリフトカー。スキーのジャンプ台と同じ傾斜だそうだ。リフトカーから眼下の道の駅を望める。
【釣り掘】池の一部は、マスを釣ってその場で食べれる釣り掘「おさかな天国」になっていて、新鮮野菜、釣ったマス、買ってきた肉でバーベキューができる「WakuwakuBBQ」も傍にある。
【ドッグラン】池の反対側には、5月の上空に沢山の鯉のぼりが風に泳ぐ二千年広場や、犬と一緒に楽しめる無料のドッグラン「ワンWANランRUN」もあり、家族で一日楽しめる施設だ。
【ひごい駅】山頂駅が「ひごい駅」。リフトカーにのって山頂を目指すと三角屋根の展望台「希望の鐘」が見える。
【南八ヶ岳花の森公園入口】リフトカーを降りまっすぐ進むと円形に広場があり、周りには食の創造館、花工房、花一望が取り囲む。
【食の創造館】「野いちご」では、ソフトや軽食などの販売と石釜手作りピザ体験ができる。
【花工房】「緑の館」では押し花体験や押花絵額などの作品や土産品を販売している。
【花一望】自然のままに近い状態で、色とりどりの季節の花が咲き誇っていて、まるで花の絨毯のような花々が迎えてくれる。
【わんぱく広場】芝生が広がる広々とした空間。少し傾斜になった広場では、バドミントンやフリスビーで遊んでいる人がいっぱい。遊具も無料で貸出。
【たかねの泉】わんぱく広場の奥には小さな池もあり、白い睡蓮の花が可憐に咲き、カモが遊ぶ。
【花日和】植物園とかかれた展示温室。かっては食中植物園だったらしく、その名残がみられる。
posted by 日本の秘湯 at 14:34 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。