2020年01月01日

単3充電池(エネループ)の車中泊活用

充電式ニッケル水素電池の性能向上は著しく、エネループのように一度満充電して置けば、5年後でも70%のエネルギーを蓄積している自然放電ロスの少ない電池もあり、予備の電池を充電してストックして置けば、いつでもそれを使い回せ、利便性が高まります。

スペック表では判らない、個体差のない品質、負荷電圧の高さ、メモリー効果回避性能、過放電に対する耐性などでも非常に優れています。

車中泊にエネループを使うメリット

  • 継ぎ足し充電OK
    ニッカド電池のようなメモリー効果がほとんどなく、電池残量を気にせず走行充電できる
  • 長期保管後もすぐ使える
    充電後に長期間放置しても自然放電が少ないので、ストック電池を使いたい時に使える
  • USB出力ができる
    単三2本や4本を使い電池をUSB出力に変換できる電池交換式モバイルバッテリーが市販されているので、エンジン停止後でも小型端末のUSB充電ができる。
  • 満充電に必要な時間が短い
    単3×4の電池交換式モバイルバッテリー(iPhone 4Sを1回と36%充電可能)と4400mAhモバイルバッテリー(iPhone 4Sを1回と56%充電可能)は略同じ充電能力だが、満充電に必要な充電時間を比べると、単3エネループはAC急速充電器で4本同時で約3時間40分、4400mAhモバイルバッテリーはAC_USB充電器で8時間28分かかる。旅行中の走行時間を考えると満充電時間の短いエネループの方が使い勝手が良い。
車中泊で使用している電池機器
使用電池充電器車中泊で使用している電池機器電源確保の方策
乾電池・LEDランタン(単1×3→単3×6)
扇風機(単1×2→単3×4)
・電動歯ブラシ(単3×2)
・乾電池シェーバー(単3×2)
・ワイヤレスマウス(単3×1)
・LEDヘッドライト(単3×1)
・ワンセグテレビ(内臓電池+単3×4)
・電池交換式モバイルバッテリー(単3×4)
・LED懐中電灯(単4×3)
・ラジオ(単4×2)
・乾電池をエネループに置換える
・電池スペーサーで単1を単3に揃える
・単4電池は単3に変換できないのでそのまま使用
・使用済み単3 or 単4電池をエネループ急速充電器で走行充電
リチウム
電池
AC-USB
充電器
・iPhone 4S(内蔵、3.7v 1,432mAh)
iPod Touch 2G(内蔵、3.7v 790mAh)
・iPad3(内蔵、3.75v 11,333mAh)
・GPSレコーダー(汎用、3.7v 1,020mAh)
・ワンセグテレビ(内蔵、3.7v 1,400mAh)
・電池交換式モバイルバッテリーで充電
・使用済みの単3電池はエネループ急速充電器で走行充電
(iPadは電池容量が大きいので電池交換式モバイルバッテリーでは満充電できない)
AC-DC
充電器
・携帯電話(汎用、3.7v 820mAh)
・デジカメ(汎用、3.7v 940mAh)
・パソコン(内蔵、11.1V 5,600mAh)
・各機器対応のUSB充電ケーブルを準備し電池交換式モバイルバッテリーから充電
・使用済みの単3電池はエネループ急速充電器で走行充電
(パソコンは電圧が高いため電池交換式モバイルバッテリーからの充電はできない)
※リチウム汎用:市販互換品があり交換可能な電池、内蔵:機器に組込まれ電池交換はメーカー修理

エネループで車中泊に使う電源を確保する方策
車中泊中はエンジンを切るのがマナーなので、夜間の電源確保が問題になります。照明やライト、ラジオやテレビ、スマートフォン・携帯電話・デジカメなどの充電、扇風機など電池が使える物も多いので、ポータブル電源に頼らず、エネループで車中泊に使う電源を確保する方策を考えます。

  1. 電池を単3エネループに統一し、使い回す
    電池スペーサーを使いラジオやライトなどの「乾電池」を単3エネループに置き換え、単3エネループを使用した電池交換式モバイルバッテリーでスマートフォンやデジカメなどの「リチウム電池」を充電すれば、車中泊で使用する電池をエネループに統一でき、各々の機器で使った電池を使い回すことで効率よく電源が確保できます。

  2. スマートフォンやUSB小型端末の充電
    電池消耗の激しいスマートフォンやデジカメは、電池交換式モバイルバッテリーで夜間に翌日分の充電をし、翌日、使用済充電池をエネループ急速充電器で走行充電します。(詳細:電池交換式モバイルバッテリーの充電実験

  3. 電池スペーサーの活用
    車中泊で使用してる物の中には単1電池の物もあります。100円ショップなどで売っている電池スペーサーを使えば、単3電池を単1電池として使えるようになります。

  4. 予備の電池をストック
    スマートフォンやUSB小型端末の充電に電池交換式モバイルバッテリーを使ったり、夜間、ライトを灯けたりテレビを観たり、扇風機を動かす場合などは、一日でかなりの数の電池を使い切ってしまうことが予想できます。新しく充電し直すよりも、充電済み電池に入れ替える方が充電のタイムラグがないので、予備の電池を用意してストックすると便利です。

  5. 同時期に買ったもの同士で使い続ける
    時間経過と共に容量にバラツキがでることも考えられるので、同時期に買ったもの同士で使い続けるのが好ましく、色分けされた電池や、同じ電池ならマークを付けるなどして、常に同じセットでローテーションをして回すとよい。

  6. 劣化した古い電池
    長期間の使用で劣化した古い充電池はスマートフォンの充電には使いものにならなかったりするので、大きな電力を必要としないライトやラジオ専用にするなど使い分けをすると電池の有効活用が図れます。

  7. 保管ケースと電池管理
    100円ショップ セリアの電池ケース(単3だと12本(=2本x6)、単4だと18本(=3本x6)収納可)を使い、

    • 未使用電池は上向き(印)、使用済電池は下向き(印)にケースに入れると、使用・未使用の区別がし易い
    • 常に同じセットでローテーションするため、同じセットの電池を色分けして管理(印)
    • 新しい電池と劣化した古い電池はケースを上下に分けて管理する
    など保管方法を工夫するとよい。

  8. エネループ急速充電器

    (左)三洋 2倍速・3倍対応急速充電器 NC-TGR01(単3 or 単4とも4本充電可)

    (右)東芝 リフレッシュ機能付2倍対応急速充電器 THC-34RHC(単3:4本 単4:2本を充電可、ニッケル水素電池/ニッカド電池両対応、三洋 NC-MR57 のOEM品)


    エネループの充電には、電池8本(単3:最大8本、単4:最大6本)を同時に充電できるよう2台の急速充電器を使って、車装備のAC100Vコンセントから走行充電している。
車中泊で使用している充電池一覧
車中泊で電池を沢山使うので昨年(2013年)に続き単3エネループx8本を購入。エネループブランドの安心感に加え、品質・性能ともに非常に優秀な充電池が、100円ショップの充電池の倍以下の値段で手にできます。パナソニックになってデザインが変わって、新旧の見分けがつきやすいので電池管理もし易くなりました。
2013.4.26:エネループはパナソニックブランドとなり単3形・単4形のみとなりました

充電池メーカ・製品名購入店舗価格購入日
単3エネループx4三洋HR-3UTGA-4BP(1900mAh,1500回)ヤマダ電機1,680円2011.5.3
単3Ni-MH電池x4セリアVOLCANO NZ(1300mAh 1.46V)セリア420円2011.5.4
単4Ni-MH電池x8セリアVOLCANO NZ(750mAh 1.46V)セリア840円2011.5.4
単3エネループx2三洋HR-3UTGA(1900mAh,1500回)バラ売り楽天462円2011.5.8
単4充電器セットN-TGR0104BS(NC-TGR01x1+単4HR-4UTGBx4)Amazon2,706円2012.3.5
単3エネループx8tones uomo HR-3UTGB-8U(1900mAh,1800回)ノジマOL1,783円2013.3.8
単4エネループx4tones rouge HR-4UTGB-4R(750mAh,1800回)ノジマOL1,050円2013.3.8
単3エネループx8Panasonic BK-3MCC/8(1900mAh,2100回)ノジマOL1,508円2014.8.26
単4エネループx8Panasonic BK-4MCC/8(750mAh,2100回)コジマネット1,609円2016.7.1
単3エネループ(1500回)x6+エネループ(1800回)x8+Panaエネループ(2100回)x8 計22本
単4エネループ(1800回)x4+エネループ(1800回)x4+Panaネループ(2100回)x8 計16本

単3エネループ(22):
【1500回】(6)電動歯ブラシ(2)、乾電池シェーバー(2)、ストック(2)
【1800回】(8)LEDランタン(6)、ストック(2)ストック(8)
【2100回】(8)ワンセグTV(4)、電池交換式モバイルバッテリー or 扇風機(4)ストック(4)
単4エネループ(16):
【1800回】(8)GENTOS SG-325(3)、LEDセンサーライト(3)、通勤ラジオ(2)ストック(2)
【2100回】(8)1FTVリモコン(2)、1Fビデオリモコン(2)、ストック(4)

単3VOLCANO NZ(4):GENTOS GTR-931H(1)、マウスM545(1)、M185(1)、ストック(1)
単4VOLCANO NZ(6):LEDセンサーライト(3)、破棄(1)、不明(2)
  ※2FTVリモコン(2)は乾電池使用
単4ソニー CycleEnergy(2):ICレコーダーICD−SX77(2)

posted by 日本の秘湯 at 00:04 | 口コミ情報(0) | くるま旅(車中泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。