2012年11月27日

神奈川 鎌倉 小町通り(食べ歩き)

【鶴岡八幡宮三の鳥居】鶴岡八幡宮は源頼朝が創建した鎌倉幕府の守護神。鎌倉駅前交差点の二の鳥居からは段葛(だんかずら)と呼ばれる車道より一段高い歩道があり、そこを抜けると三の鳥居となり、境内へと至る。三の鳥居前の道は「横大路」。
【小町通り食べ歩きマップ】鎌倉点心「豚まん」、鎌倉壱番屋「手焼きせんべい」、天むす家「天むす」、鎌倉さくら「わらびもち」、鎌倉はんなりいなり「はんなり棒」、鳥小屋「鎌倉コロッケ」、日影茶屋「日影大福」など名物もいっぱい。
【小町通り八幡宮口】三の鳥居前を鶴岡八幡宮の境内に沿って東西に通る横大路の突当り、小町通りの八幡宮口にある「ひもの山安鎌倉店」。
【鉄の井(くろがねのい)】小町通り八幡宮口の三叉路の角に、屋根をかけた古い井戸がある。鉄の井と呼ばれている鎌倉十井の一つ。
【インビス鎌倉(imbiss)】小町通りに入るとすぐにある本格手作りドイツソーセージを手軽に味わえる店。焼きソーセージと鎌倉ビールのセットが1,000円で楽しめる。食べ歩き用に串が刺さっているが、店内のテーブル席でのんびりと味わうこともできる。
【鎌倉点心】インビス鎌倉の隣の豚まんじゅうの専門店。上質の豚肉を角煮風に味付けし、野菜や椎茸、竹の子がバランスよく入った豚まん(380円)。エビ、タコ、イカと春雨を塩味で仕上げた海鮮まん(380円)はさっぱりとした味わいで女性に人気。
【鎌倉壱番屋 雪ノ下店】醤油の香りが漂う名物せんべい店。東京浅草の仲見世通りの壱番屋が本店で、小町エリアにも小町店がある。みそ、激辛、にんにく、しその葉、ぬれかりんとうなど百種類以上の個包装された土産用せんべいが各種揃う。
【手焼きせんべい】道行く人を誘う醤油の芳ばしい香り。備長炭を使い、鮮やかな手つきで焼き上げていく。「うす焼」と「あつ焼」は焼きたてをその場で味わえる。できたてが食べられるのもこの店の嬉しいところ。うす焼き1枚50円。
【雪ノ下ガーデン】鎌倉壱番屋雪ノ下店前の細い路地を入った広場。広場内は屋台村のような雰囲気で、飲食店を中心に4店ほどの店が営業している。雪ノ下ガーデンの隣には、和風モダンな雰囲気の「こもれび禄岸」という広場もある。
【鎌倉J's】雪ノ下ガーデンにあるシラスたこ焼き屋(右端の茶色の屋台)。ソースは甘口のソース味と、特選しょうゆ味から選べる。しらすたこ焼き(1舟400円)。正面のカフェは、軽井沢の旧軽銀座店にあるモカソフト(売店300円)で有名なミカド珈琲。
【天むす家】聖ミカエル教会の先、秋山ビル1Fの奥でひっそりと営業する天むす専門店。天むすとは、海老の天ぷらを具にした津市発祥のおにぎり。店内は狭くカウンター、テーブル合わせて7人。TVの小町通り立ち食いグルメツアーで1位になった。
【天むす】一口サイズの小さな「天むす」(6個入600円)。ごはんと海老のバランスが最高。注文を受けて作るので、できたてホカホカの天巻きおにぎりに、塩と黒胡椒で味付けされた海老もプリプリ。イートインは味噌汁、豆腐、水羊羹付き(700円)。
【鎌倉さくら 夢見屋】天むす家の先にあるオリジナル団子の和茶房の店。素材にこだわったスイーツとお茶が頂け、団子と抹茶セットなど飲料付は茶房で頂ける。店内にあるベンチに腰かけて食べるのもよし、食べ歩きもよし。
【わらびもち】1本で黒糖とプレーンの2種類の味が楽しめる「わらびもち」(試食用1本100円)。お土産用わらびもち1箱(600円)。みたらし団子(80円)、いちご餡・マンゴー餡・はちみつレモン餡団子など変わり団子が11種類(150円)。
【駅方向(小町エリア)をみる】左前方に鎌倉はんなりいなりの黄色い看板が見える。八幡宮口を起点として約360mの通りには、立ち食いや食べ歩きのできる店、お洒落なカフェ、甘味処、古都ならではの土産や雑貨の店約250店舗がずらりと並ぶ。
【八幡宮方向(雪ノ下エリア)をみる】はんなりいなり付近で振返る。左角は鎌倉壱番屋小町店。鎌倉彫の専門店や、バッグの店、画廊など色々な店が沢山の人で賑わっている。和風な工芸品の店や陶芸品、Tシャツ屋やブティックも多く一日いても飽きない。
【鎌倉はんなり いなり】小町通り中ほどにあるオリジナルいなり寿司が人気の店。国産100%大豆を使用し、全て手作業で行ったこだわりのロールいなり。1階が売店で2階がイートインになっている。
【食べ歩きはんなり棒】食べ歩き用に持ち手にごぼうを使用した「食べ歩きはんなり棒」(1個230円)、はんなりいなり中(8個640円)。油揚げは柔らかく口の中でじゅわ〜っとジューシーなだしが広がる。
【鎌倉五郎本店】鎌倉和菓子の店。そんなに甘くなく、香ばしさ広がる懐かしい草もち「麦田もち」(1個157円)。名物の「鎌倉半月」(6枚入600円)や、さくさく止まらない新食感の油で揚げない焼きかりんとう「さくさく棒」(袋入り360円)も評判。
【元祖鎌倉コロッケ 鳥小屋】鎌倉五郎本店の先の鎌倉コロッケの店。店内に有名人の色紙がびっしり。スパイスに黒コショウを使用した「肉コロッケ」(200円)が人気。チョコ・梅しそ・黒ゴマ・紅芋コロッケ(すべて200円)。
【日影茶屋】葉山の高級会席料理屋 日影茶屋が鎌倉に出店した和菓子・洋菓子の店。鎌倉の町並みに溶け込んでしまう佇まいの、和のイメージを演出した格子を基調とした落ちついた雰囲気の店構え。
【日影大福】北海道産大納言小豆を使用し、やわらかい餅生地で包んだ「日影大福」(1個168円)。餡子は粒あんで、甘さ控えめで上品な風味。表面にほんのりと“ひかげ”の焼き色がついている。
【小町通り鎌倉駅口】若宮大路と並行するように鶴岡八幡宮へと延びている駅寄りの道。ブラブラ歩くだけでも楽しいが、食べ歩き散策も楽しい。遠い昔には八幡宮門前に連なる市場だったといわれる。
【豊島屋の鳩サブレー】鎌倉駅口の鳥居の左、鎌倉駅東口ロータリーにある鳩サブレーの豊島屋扉店。若宮大路に本店がある。八幡宮の額の鳩の形をモチーフにして作られた「手提げ入り」(5枚525円)。
【JR鎌倉駅東口】古都鎌倉へのアクセスの起点となる鎌倉駅。時計台と三角の屋根がシンボルの優雅な佇まいの駅舎は、関東の駅百選にも選ばれている。
【江ノ電鎌倉駅】JR鎌倉駅西口にある江ノ電鎌倉駅。江ノ電鎌倉駅はJR鎌倉駅と一体となっていて、右側が江ノ電鎌倉駅、左側がJR鎌倉駅。
posted by 日本の秘湯 at 15:44 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。