2013年03月30日

静岡 あしがら温泉 小山町町民いこいの家

住所静岡県駿東郡小山町竹之下456-1 電話0550-76-7000
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
風呂の種類男女別大浴場 男女別露天風呂 サウナ 冷水浴
料金日帰り入浴 大人 500円/3時間(延長1時間100円) 子供 250円(50円)
日帰り入浴10:00〜21:00(最終受付20:30)
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○(79台)
営業期間毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
地図を表示マップ
URLhttp://www.wbs.ne.jp/bt/kankooyama/asigarayu.htm(小山町観光協会)
旅行日2013/3/30

【あしがら温泉エントランス】小山町民いこいの家(愛称:あしがら温泉)は、東名足柄バス停の近く、県立小山高校対面の東名高速道路脇にある町営の日帰り温泉施設。最寄り駅は御殿場線足柄駅。エントランスホールへは、ユニバーサルデザインに基づくスロープが設置されている。
【小山町町民いこいの家】御殿場プレミアムアウトレットからも車で10分ほど、御殿場からも近いので、ドライブの途中など手軽に立ち寄れる。前に雄大な富士を望み、背後には箱根外輪山を従えた足柄の小高い丘の上に佇む。2013年4月から飲食の持ち込み自由の看板が玄関脇に掲げられている。
【館内図】館内には、浴室、露天風呂(2010年完成)、サウナ、冷水浴、いこいの間、物販コーナー、自販機コーナーが設けられている。
【下足箱・券売機】玄関を入ると右手に100円リターン式の下足箱、正面に自動券売機がある。建物の中も段差のないデザインになっている。
【物販コーナー】券売機の両サイドには物販コーナーがあり、弁当に惣菜、お菓子や飲み物、地元の朝採り新鮮野菜や果物などを購入する事ができる。
【フロント】券売機で入浴券を購入し、下足鍵と共にフロントへ提出する。裏面に下足箱の番号を手書きで記された半券を受け取る。
【休憩処】42畳+27畳の休憩処「いこいの間」。手前は食事処のテーブル席。
【食事処】食事処「藤曲屋」(11:00〜L.O20:00)では自家製手打ち十割もりそば「足柄そば」が人気。
【食券機】十割もりそば(650円)、そば・うどん(450円)、カレー(600円)、焼肉丼(630円)、豚キムチ丼(700円)の他、ビール(500円)・酒類・おつまみ各種、コーヒー・ジュースなどメニューも豊富。
【足柄そば】北海道から直送した石臼挽きのそば粉100%で、やまと芋をつなぎに使った「藤曲屋」自家製麺の手打ち十割もりそば(650円)。やわらかい食感だが、しっかり歯ごたえがある蕎麦だ。
【男湯入口】フロント右奥の左手に男湯、右手に女湯の入口がある。
【女湯入口】女湯の傍には自販機コーナーも設けられている。
【脱衣所】脱衣所に入ると右に100円リターン式の更衣ロッカー、左に洗面所がある。
【洗面所】洗面台は3つで、無料ドライヤー2台と綿棒、箱ティッシュが備え付けられている。
【大浴場】浴室は富士山の見える方角が大きなガラス張りとなっており、20人ほどが浸かることができる内湯とちょっと大きめの水風呂、サウナがある。
【大浴場からの眺め】晴れた日には浴室、露天風呂から富士山を正面に眺めることができ、爽快な湯あみを楽しめる。(画像:パンフレットより転写)
【露天風呂】東屋風の岩風呂。今日は夜だったのと曇なので見えなかったが、晴れた日には富士山がその威容をパノラマで見せてくれるそうだ。
【露天風呂から大浴場をみる】大浴場洗い場には、カランが10基にボディソープ・シャンプーインリンスが備え付けられている。
【露天風呂浴槽】湯は無色透明で、熱過ぎず温くなくちょうどよい。消毒の塩素臭がするのが残念。
【露天風呂からの眺め】露天風呂からも富士山が望めるが、浴槽に浸かると見にくいかもしれない。

posted by 日本の秘湯 at 17:49 | 口コミ情報(0) | 静岡県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。