2010年04月16日

福島 道の駅 裏磐梯

住所国道459号 福島県耶麻郡北塩原村桧原南黄連沢山1157 電話0241-33-2241
駐車場大型車 8台 普通車 57台 身障者 3台
車中泊評価総合○ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴△(車で5分の位置にラビスパ裏磐梯*有) 安全○
ショップ売店 8:30〜17:30 レストラン 10:00〜15:00
情報環境インターネット× ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省東北地方整備局)
道の駅裏磐梯公式サイト
旅行日2010/4/16
*:桜峠温泉 ラビスパ裏磐梯 日帰り入浴 10:00〜21:00 500円

【道の駅 裏磐梯】福島県耶麻郡北塩原村の国道459号上にある高原と湖沼に囲まれた道の駅。愛称は裏磐梯ビューパーク。可愛らしいとんがり屋根がアクセントになって、木をふんだんに使ったロッジ風の外観がおしゃれ。
【案内図】猪苗代から裏磐梯を通り喜多方市を結ぶ標高約800mの山岳道路・国道459号の中間地点檜原湖西岸のすぐそばにある。広々とした駐車場の奥には林産物展示販売所(売店・食堂棟、トイレ棟)、農産物直売所がある。
【売店・食堂棟】館内右手は食堂兼無料休憩所、左に売店がある。左手前の小さな建物は団子屋。2階のとんがり屋根の森林観察室からは檜原湖や周囲の山々の素晴らしい景色を見渡せる。
【トイレ棟】売店棟と繋がったトイレ棟。身障者用も男女それぞれ1基ずつ有る。駅やその周辺から眺める磐梯山・檜原湖も絶景の撮影ポイント、桧原湖上から見る磐梯山は最高だそうだ。
【農産物直売所】トイレ棟の隣にある農産物直売所。今年は明日(4/17)からオープンだそうで、今日は立ち寄れなかった。
【駐車場】駐車場は広々とし、フラットなので車中泊にも充分対応できる。国道に面しているが夜は車通りもそんなに多くなさそう。
【売店】売店では花嫁ささげやジュンサイなどの北塩原村特産品や周辺市町村の特産品を展示販売している他、農産物、山の幸、木工品が揃う。入口での朝採り高原野菜販売も好評だ。
【食堂】一番人気の地元産の粉を使った蕎麦打ち名人による手打ち蕎麦(650円)や現在話題のなかなか手に入らない裏磐梯の天然塩「山塩」を使った山塩ラーメン(650円)も味わえる。

posted by 日本の秘湯 at 09:26 | 口コミ情報(0) | 道の駅南東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

山形 道の駅 いいで

住所国道113号 山形県西置賜郡飯豊町大字松原1898 電話0238-86-3939
駐車場大型車 20台 普通車 128台 身障者 6台
車中泊評価総合◎ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材○ 入浴△(2km先に日帰り温泉2軒※) 安全○
ショップ売店 9:00〜18:00 レストラン 11:00〜18:00
情報環境インターネット× ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省東北地方整備局)
めざみの里観光物産館のホームページ
飯豊町のホームページ
旅行日2010/9/2
※いいで添川温泉しらさぎ荘(0238-74-2161) 400円 8:00〜21:00
 がまの湯温泉いいで旅館(0238-72-3706) 400円 10:00〜22:00(火曜日は18:00から)

【道の駅 いいで(左)】山形県西置賜郡飯豊町の国道113号上にある道の駅。愛称は「めざみの里観光物産館」。
【道の駅 いいで(右)】日本海(新潟)と太平洋(仙台)を結ぶ国道113号線の中間に位置し、霊峰飯豊山のふもとの町にある。
【駅正面入口の飯豊牛】飯豊町は全国的にも有名な「米沢牛」の基にもなった「飯豊牛」の産地。駅正面入口には飯豊牛の像が建っている。
【案内図】道路情報館、観光物産館、直売所、観光いちご園などからなり、駐車場も130台と大型の道の駅だ。
【道路情報館】休憩・情報コーナーやトイレがある。休憩・情報コーナーは24時間利用できる。
【道路情報館前駐車場】情報館側が小型車エリア、道路側が大型車エリアに区分されている。
【めざみの里観光物産館】地元の特産品、銘産品や飯豊町のオリジナルグッズなどを展示販売する観光物産館。内部にはレストラン街、売店などがある。
【観光物産館前駐車場】小型車専用駐車エリア。トイレからは離れるがこちらの方が静かで車中泊にはよさそう。駅舎前にも木のテーブルが多く軽食&休憩に利用できる。
【観光物産館売店】地元飯豊町の特産品、銘産品や民芸品コーナーでは飯豊地方の荒獅子・長井地方の黒獅子、一刀彫の彫り物なども展示販売。
【野菜コーナー】地場産の四季折々食卓をにぎわせる豊かな山野の幸や採れたての新鮮野菜、飯豊牛の肉製品を販売している。食材の調達に便利。
【館内食事処&休憩処】ファーストフードコーナー横にある食事処&休憩処。山形名物芋煮などを味わえる。物産館閉館後は使えないかも。
【レストラン街】多彩な洋風メニュー、定食を気軽に楽しめるファミレスわいわいパレット、上質な飯豊牛を手頃な値段で楽しめるカウベル亭がある。
【屋外休憩所】常設テント内に設けられた休憩エリア。夜間でもちょっとした休憩には使えそう。
【直売所】西置賜ふるさと森林組合が運営する地元農家の手づくり野菜や山菜、果物などの直売場。

posted by 日本の秘湯 at 15:09 | 口コミ情報(0) | 道の駅南東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

山形 道の駅 田沢

住所国道121号 山形県米沢市大字入田沢573-19 電話0238-31-2753
駐車場大型車 4台 普通車 28台 身障者 2台
車中泊評価総合○ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴× 安全○
ショップ売店 9:00〜18:00(12-2月〜17:00) レストラン 10:00〜17:30(12-2月〜16:30)
情報環境インターネット× ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省東北地方整備局)
米沢市のホームページ
旅行日2010/9/3

【道の駅 田沢(左)】山形県の米沢市と福島県の喜多方市を結ぶ国道121号線沿いの山間部、山形県の一番南にある小さめな道の駅。
【道の駅 田沢(右)】道の駅米沢側出入口にある看板。愛称は「なごみの郷」。奥には小さな散策路と東屋風のちょっとした休憩スペースがある。
【案内図】駐車場は、公衆トイレを挟んで左側に小型車駐車場、右側に大型車駐車場と完全に分離されている。その間にはイベント広場や草木塔がある散策エリアが設けられている。
【地域資源活用センター】100余年の民家を移築して建設した建物はどっしりとした風格。中には売店と食堂がある。駅の裏には最上川の支流鬼面川が流れている。
【小型車駐車場】駅舎前はゆるい下り坂になっているので、自販機前の身体障害者用駐車場付近など比較的平坦な場所を選べば車中泊もできそう。
【小型車駐車場】身体障害者用駐車場からはスロープがあり、駅全体がバリアフリーとなっている。
【草木塔】公衆トイレ前に建つ日本一高い草木塔。草木塔とは伐採された草木の魂を供養する塔で、米沢の田沢地区が発祥の地とされている。
【公衆トイレ】ユニークな外観の公衆トイレ。長いスロープも設置されている。トイレ前は一方通行になていてその先に大型車駐車場がある。
【大型車駐車場】喜多方側出入口にある大型車駐車場。平坦で静かと思われるが、大型車4台のスペースなので大型車のために空けておくのがいい。
【屋外休憩所】食堂前の広場に設けられた仮説テントの休憩エリア。
【売店・食堂】こじんまりとした売店と落ち着いた雰囲気の食堂がある地域資源活用センターの入口。
【売店】米沢牛の加工品や旬の山菜・きのこ等季節の農産物などを展示販売している。
【笹野一刀彫】米沢の伝統工芸、笹野一刀彫の定番のお鷹ぽっぽやフクロウ、尾長鳥、にわとりなどが並んでいる。
【食堂】手前にテーブル席、奥に座敷席があり、地元で栽培したそばを手打ちそばで、天盛そば・米沢牛肉そばなど郷土料理と共に楽しめる。

posted by 日本の秘湯 at 10:11 | 口コミ情報(0) | 道の駅南東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

山形 道の駅 あつみ

住所国道7号 山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606 電話0235-44-3211
駐車場大型車 14台 普通車 91台 身障者 2台
車中泊評価総合○ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴△(シャワー:3分200円) 安全○
ショップ毎月最終水曜休館(7・8月は無休)、売店 8:00〜18:00(9〜4月8:30〜17:30) レストラン 7:00〜18:00(9〜4月〜17:30)
情報環境インターネット× ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省東北地方整備局)
道の駅あつみ「しゃりん」(鶴岡市観光連盟)
旅行日2011/9/29

【道の駅あつみ】山形県鶴岡市(旧温海町)の国道7号上にある道の駅。愛称は「夕陽のまち しゃりん」。山形と新潟の県境に位置する温海は、開湯千年の歴史をもつ東北の名湯・あつみ温泉で知られる町。
【案内図】海に浮かぶ舟をイメージして造られた物産館「しゃりん」、レストラン「早磯」を中心に、スナックコーナー「屋外バザール」、トイレやシャワー室、展望バルコニーのある情報館、駅舎の後ろに広がる縁地広場などからなる。
【駐車場】駐車場は広くフラットなので車中泊にも充分対応できる。国道に面しているが、夜間は車も少ないのではと思われる。駅舎側が小型車エリア、国道側が大型車エリアになっている。
【情報館】情報提供室では大画面・道の駅端末機、地域情報端末機、道路モニターテレビによって道路情報や天気予報、温海町の観光情報を提供。シャワー室、展望バルコニーのある展望室もある。
【物産館「しゃりん」】地元の新鮮な魚介類、山海の加工品など温海ならではの産物を豊富に取り揃えた特産品コーナーや、郷土の伝統文化、工芸品を紹介する実演コーナーがある。
【物産館内部】魚介類の加工品、山菜、あつみかぶ漬、とち餅、かやの実煎餅、しな織民芸品、つる・めのうの細工物・木工品などが並ぶ。
【屋外バザール】駐車場脇には、魚介類の焼いたものやアイスクリーム、うどん・蕎麦などの軽食店が長屋のように並んだ「屋外バザール」がある。
【店舗】地魚やイカの一夜干し、山形名物の玉コンニャクなどが販売されていて、朝8時から開店しているので、朝から美味しい「イカ焼き」を食べることができる。
【レストラン「早磯」】地物の食材をふんだんに盛り込んだ郷土料理が味わえるレストラン「早磯」。
【レストラン内部】地元鼠ヶ関漁港で水揚げされた旬の魚を使った、煮魚、焼魚定食(時価)や刺身、魚フライ定食など豊富なメニュー。
【魚フライ定食】キスとアジのフライに鯛のあら汁がついた魚フライ定食(800円)。サクサクしていて美味しかった。
【広場から駅舎をみる】駅舎裏の縁地広場から道の駅を見る。温海産の杉で造られた建物の裏側も趣がある。
【縁地広場】日本海を望む広場。屋外ステージではイベントも催される。海沿いには夕陽観覧席や磯遊びが楽しめる散策路が続いている。
【広場からの眺望】目の前に日本海が広がり、磯辺の散策路を歩けば雄大な眺めを思う存分楽しめる。日本海に沈む夕陽は見事なまでに美しいそうだ。

posted by 日本の秘湯 at 12:41 | 口コミ情報(0) | 道の駅南東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

宮城 道の駅 あ・ら・伊達な道の駅

住所国道47号 宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1 電話0229-73-2236
駐車場大型車 11台 普通車 89台 身障者 2台
車中泊評価総合○ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴× 安全○
ショップ無休、売店 9:00〜18:00 レストラン 10:00〜19:00 コンビニ 7:00〜20:00
情報環境インターネット△(2013/2/7よりFLET'S SPOT未契約でも15分×2回/1日は無料) ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省東北地方整備局)
あ・ら・伊達な道の駅 ホームページ
旅行日2011/10/1

【あ・ら・伊達な道の駅】宮城県大崎市の国道47号上、東北道古川ICから約16km北西にある道の駅。国道47号は羽後街道とも呼ばれ、奥羽山脈を越える堺田越(中山峠)は松尾芭蕉も通った道。
【案内図】館内中央に多目的ホール、左手にコンビニとレストラン、右手にファーストフード、売店・農産物直売所、その奥に米工房、そば工房、パン工房がある。
【駐車場(左)】駐車場は広くフラットなので車中泊にも充分対応できる。駅舎側が小型車エリア、国道側が大型車エリアになっている。
【駐車場(右)】国道に面しているが、できるだけ駅舎側で、トイレ近くを避ける、大型エリアから離れるなどすれば意外と静かに眠れそう。
【物産館】つと納豆、凍り豆腐、田舎しそ巻き、まんじゅう麩、岩出山味噌、かりんとう、酒まんじゅう、しの竹細工などの地域地場産品を販売。
【田楽小舎】屋外売店「田楽小舎」では、一番人気の「ふらんす風ぬりかべこんにゃく」や地元岩出山産「油揚げ焼き」を味わえる。
【多目的ホール】情報掲示板、展示物、休憩用のテーブル・イスが設置された、自由に気軽に使える多目的スペース。道路情報や天気も調べられる。螺旋状に上がっていけば展望台がある。
【甲冑の展示】多目的ホール中央には、伊達政宗の重臣であった伊達成実公の甲冑(左)と、端午の節句で飾られる伊達政宗公稚児鎧と太刀飾り(右)が展示してある。
【コンビニ】正面入口左手すぐにあるヤマザキYショップ池月道の駅店。コンビニ定番の飲み物・弁当などのほか、宮城を代表する名産、笹かま・牛タン・ずんだ・宮城の地酒などたくさんの土産品を販売している。
【レストラン】正面入口左手に進めば、四季おりおりの新鮮な野菜を使ったメニューが豊富なレストランがある。数量限定のヘルシー野菜ランチは、地元の食材を使った人気メニュー。4種類のカレーとサラダが食べ放題のカレーバイキングもある。
【ファーストフード】正面入口から右手に進めば、軽食コーナーがある。スープの味が自慢のそば・うどんの外、ソフトクリーム・飲み物などもある。細麺とあっさりスープの和風ラーメン(550円)が人気。
【農産物直売所】地元生産者が真心をこめて作った季節の野菜や草花、味噌や豆腐などの加工品、手作りの工芸品等が並ぶ。奥には、米工房、そば工房、パン工房がある。
【休憩所(左)】駅舎周りには、ベンチやテーブル・椅子が置かれ休憩所となっている。自販機コーナー奥にトイレ棟がある。
【休憩所(右)】反対側にも同じように休憩所があり、その先は公園になっている。

posted by 日本の秘湯 at 11:43 | 口コミ情報(0) | 道の駅南東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。