2020年01月01日

くるま旅(車中泊)の勧め

千葉 道の駅 オライはすぬま くるま旅(車中泊)とは、道の駅や高速道路のサービスエリアなどを利用して、旅行中に車の中で宿泊する旅のスタイルで、最近はミニバンやワゴンなど乗用車で車中泊する人が増え、定年後で自由な時間があるシニア世代に人気です。

【車中泊という新しい旅のスタイル】

  • 夫婦で思い立ったら気楽に車で出かけ、マイペースで気ままな日程
  • 車は特別な設備や改造の必要はなく、寝具をつんで公共の駐車場で車泊
  • 浮いたお金で美味しい食事、夜は日帰り温泉でさっぱり
  • キャンプとは違う、ちょっとしたアウトドア気分も楽しむ

車中泊スポットガイド私が実際に車中泊した道の駅やサービスエリア、駐車場の情報です
車中泊グッズ・装備道具選びのポイントはコンパクト&多機能
快適車中泊のDIY構築車中泊による長期の旅を快適にするのに必要な機能をDIYで揃えます

車中泊の最低限のマナー (参考)日本RV協会:公共駐車場でのマナー厳守10ヵ条
車中泊では公共の駐車場や休憩所を利用させてもらっているという感謝の気持ちと、周囲のドライバー・旅行者への配慮を決して忘れないようにしたいものです。

道の駅や高速道路のSA・PAでの車中泊では、一般利用者の迷惑となる行為や管理者の負担を増やす行動を慎む必要があります。ゴミ放置や周囲の民家からの苦情があったら、車中泊を締め出そうという世論が高まり車中泊禁止の公共駐車場が増えるかもしれません。

オートキャンプ場などに車を駐車し、車の横にテントやタープを設営してキャンプをするオートキャンプ(Pキャンとも呼ぶ)ではないので、公共駐車場での必要最低限のマナーは守りたい。

長期滞在はしない
  • 道の駅やSA・PAは休憩仮眠施設で宿泊施設ではないので滞在型連泊はしない。
  • 車のエンジンは切る
  • 駐車中は必ずエンジンを停止する。特に夜は周りに住んでいる方の迷惑になる。
  • ゴミは持ち帰る
  • 旅行中や移動中に発生した生活ゴミは、ゴミ箱があっても投棄しない。
  • キャンプ行為はしない
  • 2台分の駐車区画を占有しオーニングやテーブルを出してくつろぐなどは論外。
  • 外に炊事道具を広げて歩道や周囲の駐車区画を占有しない。
  • 迷惑をかけない
  • 道の駅が閉まる夜到着して早朝には出発するなど一般利用者に迷惑をかけない。
  • 洗面所を利用しての食材調理・食器洗いや電源を盗電して炊飯・充電をしない。
  • 車中泊のメリット・デメリット
    メリットデメリット
    1. 一番のメリットは経済的:宿泊費が掛からない。家族4人とか人数が増えれば増えるほど節約効果が高い。
    2. スケジュールが柔軟に:車中泊であれば時間の使い方は自分次第、宿の予約も時間も気にせず、予定の変更も自由、気の向くままにのんびりと楽しむ、まさにスローライフ。
    3. 好きな所で泊まれる:人気観光スポットにも渋滞なしでゆっくり楽しめる、スキーや登山、野鳥観察で翌早朝から行動開始したい、夜釣りで昼までゆっくり寝たいなど、ホテル・旅館の不自由さから開放され、時間に縛られない行動の自由がある。
    1. 車中泊では全て自己責任:駐車場所の選定や安全確保は自己責任。寝ている間は無防備。高速道路のサービスエリアとか道の駅など通りの多い道路沿いの場合は騒音で寝付けない、道の駅などの深夜は若い人達のたまり場になっていることが多いのでトラブルなど注意する必要がある。
    2. トイレ・洗顔・入浴が不便:トイレや洗顔は公共トイレ、入浴は日帰り温泉施設や共同浴場などを利用することになる。
    3. 暑さ・寒さ対策が必要:当然だが夏の車中は暑く、蚊にも悩まされる。冬は寒い。

    出発前の情報収集
    道の駅、SA・PA情報
    (ガイドブック)



    ゼンリン 道の駅 旅案内 全国地図

    (平成26年度版)価格:1,188円



    昭文社ムック 全国SA・PA 道の駅ガイド

    (2010年版)価格:1,260円
    車中泊を楽しむ雑誌


    地球丸 CarNeru(カーネル)

    (季刊車中泊専門誌)価格:1,200円
    無料温泉パスポート付きの雑誌


    自遊人

    (東北関東を中心の広域)価格:680円



    温泉博士

    (西日本を中心の広域)価格:450円
    道の駅、SA・PA情報
    (ネット情報)
    国交省 道の駅利用案内
    全国の高速道路情報サイト NEXCO東日本NEXCO中日本NEXCO西日本
    全国道の駅ガイド
    温泉施設が併設されている道の駅一覧(wiki)
    無線LANフリースポットマップSA・PA
    道の駅
    ルート検索MapFan車ルート検索
    全国高速道路料金・ルート検索 ドライブコンパス
    真夏の車中泊場所標高900m以上の道の駅
    高速SAPA標高ベスト10
    車中泊旅行記シニアのクルマ旅評価つきP泊地
    私の車中泊日記・駐車場の様子

    休日特別割引(土日祝日/軽・普通車/ETC限定)

    • 東京・大阪の大都市近郊区間は地方部上限1,000円の対象外となり、地方部区間の料金に別途加算されます。
    • 八王子方面から関越道(東松山IC以遠)を利用する場合、八王子IC→(中央道)→八王子JCT→(圏央道)→鶴ヶ島JCT→(関越道)のルートにすると関越道、上信越道、北関東道をどこまで行っても1,000円で済みます。

    無料化社会実験(H22.6.28〜H23.3.31)

    posted by 日本の秘湯 at 00:04 | 口コミ情報(0) | くるま旅(車中泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    温泉旅行・車中泊グッズ

    温泉旅行の必需品、お役立ちグッズをまとめてみました。

    【温泉旅行グッズ】

    1. 温泉セット(タオル)、温泉バッグ(バスタオル)
    2. 日本秘湯を守る会(本、スタンプ帳)、無料温泉パスポート付きの雑誌
    3. 日程表、観光マップ、宿屋情報(電話、住所:カーナビ用)
    4. デジタルカメラ・専用充電器x2(4.2V 550mA)、予備電池x2、予備SDカード、三脚
    5. 携帯電話・専用充電器x2(5.2V 650mA/5.4V 700mA)( or 100均汎用充電ケーブル)
    6. iPhone 4S iPod touch・純正充電ケーブル( or 片山利器iPhone,iPod用USB充電転送ケーブル)・専用USB充電器(1A)
    7. iPad・純正充電ケーブル・専用USB充電器(2A)(Web閲覧、メール用)
    8. GPSトリップレコーダー747pro・純正充電ケーブルのみ・AC-USB電源(4口 5V 2A)(出発前にAGPS取得とデジカメ時刻合せ)
    9. モバイルバッテリーMEGA4400・付属microUSB充電ケーブル
    10. その他充電器:ポータブルUSB電源(多摩電子 単3x4)+USB方向転換器、USB電池BOX(セリア 単3x2)、Ni-MH充電器x2
    11. 海外用電源プラグ変換アダプタ、三又コンセント(海外旅行時)
    12. 健康保険証&薬(胃腸薬、鎮痛剤、常用薬)
    13. 洗面具(歯磨きセット(単3×2)、髭剃り(単3×2)、ブラシ)、爪切り、予備眼鏡、眼鏡クロス、予備ライター、バンドエイド
    14. 着替え(シャツ、下着、靴下)
    15. 帽子、折り畳み雨傘
    16. ビニール袋2〜3枚(濡れたもの・洗濯物を入れるため)
    【車中泊グッズ】(下線上は常時携帯、下は必要に応じて携帯) 〜詳細快適車中泊のDIY構築参照
      徳島 道の駅 にしいや
    1. マットレス(ニトリ6つ折マットレス)
    2. 寝具(敷き布団、掛け布団、枕)
    3. 自作銀マット・サンシェード(窓の目隠し・断熱)
    4. 自転車用ゴムロープ(アシストグリップに張りタオル等を干す)
    5. サンダル(駐車停泊中ちょっと車から出るのに便利)
    6. 携帯用小型折り畳み椅子(近くにベンチなどがない時の休憩用)
    7. 真空断熱ケータイマグ(350mL)・魔法びん(1.2L) 栃木 道の駅 湯西川
    8. LED電池ランタン(GENTOSエクスプローラープロ EX-777XP、単1×3)、単1電池スペーサー・単3予備電池
    9. 懐中電灯(GENTOS 閃 SG-325、単4×3)、LEDヘッドライト(GENTOS リゲル GTR-931H、単3×1)
    10. 自作LED常夜灯(単3x1)、4LEDミニランタン(単4x2)
    11. 電池式ラジオ(単4×2)
    12. 充電式ワンセグテレビ(内蔵電池+単3x4)・専用充電器(5V 800mA)
    13. USBシガープラグ&充電ケーブル(携帯電話、PSP充電コネクター、iPod充電コネクター)
    14. AC100V3口延長コード(3列目シート横にあるACコンセントを運転席まで延長)
    15. 小型ガスバーナー(UNIFLAMEミニバーナーUS-600)・家庭用カセットガス・予備ボンベ
    16. アルミポット(UNIFLAMEラーメンポット1400)
    17. アルミ鍋・食器(CAMELWILLキャンピング鍋8点セット CW-301)
    18. ウインドスクリーン(LOGOSウインドスクリーン 84704000)
    19. 食料品(ご飯パック、味噌汁、スープの素、レトルト食品などお湯で調理できる食品類)
    20. 野菜類(サラダ用野菜、なくなったら現地調達)
    21. 食器類(紙製食器、ぺティナイフ、テーブルクロス、コーヒーカップ)
    22. ノートパソコン・充電器(19V 3.42A) ポータブル電源
    23. ポータブル電源(パワーステーション 5in1)・自動充電器
    24. DC-ACインバータ(CellSTARパワーインバーターミニ HG-150/12V)

      【夏場用】

    25. RYOBIプロターゲットGRX-120クーラーボックス(RYOBI プロターゲットGRX-120、12L)・保冷剤
    26. 防虫ネット(クレトム かんたん網戸 リア用(SA-109)×2)
    27. 電池式扇風機(ルートアール RF-R1008BL、単1×2)、単1電池スペーサー・単3予備電池
    28. 電池式蚊取り線香
    29. 敷布の上に敷く井草製の寝コザ
    posted by 日本の秘湯 at 00:04 | 口コミ情報(0) | くるま旅(車中泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    車中泊グッズ・装備(必須、あると便利、快適グッズ)

    車中泊を楽しむには
    1. 夜は快適に寝ることができること
    2. 室内でリラックスでき疲れを回復できること
    3. 道具を要領よく搭載できること
    4. 料理が快適にできること
    5. 長距離ドライブに備えてデジカメなどの充電が出来ること
    だと思います。
    車中泊の荷物を分類すると、以下になると思います。(参考)快適車中泊のDIY構築
    種類内容
    寝具類寝具(マット、枕、布団、毛布)、窓の目隠し、防虫ネット
    衣類上着、下着、洗濯物などを種類別にバッグ別け
    日用品歯磨きセット、お風呂セットなど用途別にバッグ別け
    調理用品調理器具(ガスバーナー、ボンベ、ポット、ナイフ)、食器類(カップ、紙食器)、食品(ご飯、レトルト食品、スープ類、缶詰類)などを大型のエコバックに一まとめにして収納
    電気器具照明(ランタン、懐中電灯)、電気小物(テレビ、ラジオ、充電機器)、情報機器(スマートフォン、パソコン)などは、アクセス頻度を考えながら小物バッグに小分け収納。パソコンは1,2列目のスペースに収納

    通常の旅行用品にプラスして車中泊に必須、あると便利、快適グッズ・装備をまとめてみました。

      道具選びのポイントはコンパクト&多機能
    車中泊基本アイテム(必須)
    1. ベッド:いかに平らにするかがポイント。板を敷いたりタオルやクッションを間に詰める
      家庭用マットレス
      (6つ折がコンパクトで収納に便利)
      キャンプ用マット
      (厚さ3cm位)
      エアーベッド
      (完全なフルフラットにならない場合にはエアーベッド)
      車中泊専用マット
      (流動ビーズが隙間を埋め凹凸を体にフィット、最適形状の寝床をつくる)
    2. 寝具:寝袋 or 布団+枕、毛布など。
    3. 照明:バッテリーを使わない電池式。ランニングコストならLED、明るさなら蛍光灯タイプ
      GENTOSエクスプローラープロ EX-777XP
      (暖色LED5W、単1X3、72/144時間)3,480円
      ブラックダイヤモンド アポロ
      (白色LED3W、単3X4、15/60時間)6,300 円
      Colemanリバーシブルテントランタン
      (白色蛍光灯7W、単1X4、13/22時間)3,750円
    4. 懐中電灯:トイレなどの夜間移動用
    5. サンダル:駐車・停泊中の移動用。ちょっと車から出るのに便利
    6. 魔法びん:氷水やお湯の保存。レストラン等で自動給水機からわけてもらう
    7. ごみ袋:ごみは分別して持ち帰る
    8. 温泉セット:温泉旅行グッズ+シャンプー・リンス・ボディシャンプー・アカすり
    プライバシーの確保・窓の目隠し・断熱(必須)
    1. 窓の目隠し・断熱:
      • キャンプ用アルミ泊張り銀色クッションマット(銀マット)を窓の形に切り貼付ける
      • フロント用サンシェードをフロント、リアに貼り付ける
    2. 目隠しカーテン:ドアやリアハッチ開放時の間仕切りを洗濯ロープ or 突っ張り棒 or 自転車用ゴムロープなどで吊るす
    便利小物
    1. ウェットティッシュ:食器拭きや手洗い・洗顔にも使える
    2. セロテープ・ガムテープ:窓の銀マットを止めるなど何かと便利。
    3. S字フック、突っ張り棒:濡れたタオルやランタンなどちょっとしたものを掛けるのに便利
    4. ハンガー:S字フック、突っ張り棒などに掛ける
    5. ランドリーバッグ:洗濯物入れ(コインランドリーで洗濯)。100円ショップに売っている
    6. 収納ボックス:
      • 折りたたみ式コンテナ
      • プラケース引出し
      • ツールボックスなど
    7. トランクネット:アシストクリップにトランクネットを張って小物や衣類など軽い物を収納
    8. ミニ折りたたみ机:パソコン台やコンロを置いたり、テレビ台にする
    9. 折りたたみ椅子:車外でのちょっとした休憩にあると便利
    10. ミニ三脚:後部ハッチの昇り降り用踏み台
    11. プッシュ式ライト:電池式のものが100円ショップで売っている
    12. テーブルタップ:ワンセグテレビや携帯、デジカメなどの移動中の同時充電用
    13. 耳栓:騒音対策。100円ショップで売っている
    14. 携帯トイレ:100円ショップで売っている
    快適グッズ
    1. 荷室用敷きマット:床の凹凸補正や断熱・保温
      • 銀マット
      • DIY素材カーペット(メータ数百円)
      • パズル式クッション(100円ショップで売っている )
    2. 防虫ネット(網戸):夜間は黒よりグレーの方が中が透けて見えない。使用前に虫除けスプレーでガードしておくと良い
      車中泊の「藤屋」車用網戸
      カーメイト(CARMATE) 防虫ネットLM32/33
      Meltec WP-30/31 ウインドーネット
    3. 虫除け:夏場の必需品
      • 虫除けスプレー
      • 電池式蚊取り線香
      • 家庭用蚊取りマット+インバーター
    4. うちわ or 扇風機:ジャンク品のPC用ファン(120ミリ角)で自作してもよい
      家庭用クリップ扇風機(AC100v)+インバーター+タイマー
      車載用ミニ扇風機(DC12v)
      コンパクトデスク扇風機(マグネット式)(乾電池+ACアダプター両方OK)
      USB接続の12cmファン(USB 5V)
    5. 使い捨てカイロ、湯たんぽ:寝袋の足元の方に張っておけば低温やけども防げる
    6. 毛糸の帽子 or 目だし帽:頭が冷える場合は寝るときにかぶって寝ると暖い
    7. 電気毛布、電気あんか:
      家庭用の電気毛布を使う場合は正弦波インバーター(価格が高い)が必要
      12V用の電気毛布が簡単(カー用品、マリンショップ)
      温度調節のない100V用の電気あんかは価格の安い矩形波インバーターでも動く可能性が高い
    調理用品
    1. 湯沸かし:
      屋内外兼用カセットフー マーベラス
      家庭用小型カセットコンロ
      車用湯沸かしポット
      小型ガスバーナー
      固形燃料
    2. ウインドスクリーン:風の強いときに重宝
      ロゴス(LOGOS) ウインドスクリーン 84704000
      キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミウインドスクリーン M-8282
      ユニフレーム(UNIFLAME)ウィンドスクリーン
    3. 小型鍋:小さめのミルクパン or コッヘル or アルミポット
    4. クーラーボックス:冷蔵庫代わりに便利。ジュース・ビールなどの飲み物・食品を保存
    5. 保冷剤:
      • 2リットルのペットボトルを凍らせる
      • コンビニの袋入り氷(飲み水にも使える)
      • 買い物をした時にスーパーの食材保冷用の氷・ドライアイスをもらう
    6. ポリタンク:旅先での名水などの水補給。調理にも使う
    電気製品
    1. テレビ&充電器:
      • 液晶テレビ(充電式ワンセグテレビ、家庭用小型液晶テレビ+インバーター)
      • テレビ付携帯電話(ワンセグ、アナログ)
      • ポータブルDVDプレイヤー
    2. ラジオ:自家発電式 or 電池式AM/FMラジオ(テレビが映らない山間部など用)
    3. ノートパソコン:インターネット、写真保存、DVD鑑賞など
    4. ポータブル電源:
      GSユアサバッテリー PE12V7.2/PE12V17(ディープサイクルバッテリー)(7.2Ah/17Ah)9,177円/14,889円
      大自工業 アクティブパワーSG-1000/アクティブパワーSG-1100(7Ah)5,600円/8,980円
      パワーステーション5in1(17Ah)4,180円
      大自工業 システム電源セッションSG-3000DX(20Ah、120W疑似サイン波)13,980円
      セルスター ポータブル電源 PD-350(20Ah、150W矩形波)16,590円
      iFonix パワーコンボ PG-421SP(21Ahデープサイクルバッテリー、400W疑似サイン波)28,350円(定価)
    5. DC-ACインバーター:
      CellSTARパワーインバーターミニ HG-350/12V 4,958円
      (定格出力 280W 最大出力 350W 矩形波 変換効率 80%以上)
      meltec IP-300 impulseインバーター 3,275円
      (定格出力 240W 最大出力 300W 矩形波 変換効率 80%)
      秋月電子通商 高性能DC/ACインバーター KV-300 2,800円
      (定格出力 300W 最大出力 600W 疑似サイン波 変換効率 90%)
    (参考)車中泊便利グッズ車中泊-1to1travel車中泊で行こう車泊の工夫
    (参考)簡単サブバッテリー管理

    posted by 日本の秘湯 at 00:04 | 口コミ情報(0) | くるま旅(車中泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    快適車中泊のDIY構築

    車中泊ライフの向上に役立つ100均便利グッズ関連の記事は新設の「100均グッズの車中泊活用」に移転しました。(2011.8.7)
    「快適な車中泊旅行 = 快適に寝る」ことによって決まるといっても過言ではありません。寝るスペースはシートに寝るか荷室で寝るかの選択になります。以下の3つを上手に実現して、快適な車中泊を楽しみましょう。

    (1)快適に寝るには『フラットな寝床をつくる』
    頭から尻までを完全フラットにできれば、足元に僅かな傾斜や段差・凹凸があっても普通のベッドに寝てるのと同じ感覚で寝れます。
    • 荷室に寝る場合、スペースさえ確保してしまえば、あとはフラットになっているので、そう難しくはありません
    • シートに寝る場合、いかに平らにするかがポイントで、マットや板を敷いたりタオルやクッションを間に詰めたり工夫して、限りなくフラットにします
    (2)次に重要なのが『荷物を減らしコンパクトに収納』
    就寝スペースをとると今度は荷物を置く場所に困ることもあります。荷物を外に出さないと寝るスペースが確保できないということであれば車中泊がとても不便になります。
    • 極力荷物を減らし、ダッシュボードや助手席足元などにも配置できるようコンパクトな収納にし、寝るためのスペースを確保する工夫が必要になります。緊急移動に備えて運転席には荷物を置かないほうがいいでしょう。
    • 毎晩のベッド作成や荷物移動などのベッドメイキング作業が多いと、車中泊が面倒くさくなります。簡単なベッドメイキングと荷物移動の少ない収納を目指しましょう。
    (3)そして最後が『プライバシーの確保』
    目隠しをせずに車内で明かりを灯すと、外から中の様子が丸見えになります。
    • 中が丸見え、または覗けてしまうような状況では、車中泊も落ち着きません。
    • キャンプ用銀マットを使った目隠しの簡単な作り方を後記事で紹介しています。断熱効果、結露防止、朝の遮光もしてくれるので一石四鳥です。

    車中泊の荷物の分類
    2009年11月に西日本一周夫婦旅行に出かける計画であり、車中泊を予定しているので車中泊旅行に必要な装備・グッズの準備を始めました。車中泊による長期の旅を快適にするのに必要な機能をDIYで揃えます。

    車中泊の荷物を分類すると、以下になると思います。
    種類内容
    寝具類寝具(マット、枕、布団、毛布)、窓の目隠し、防虫ネット
    衣類上着、下着、洗濯物などを種類別にバッグ別け
    日用品歯磨きセット、お風呂セットなど用途別にバッグ別け
    調理用品調理器具(ガスバーナー、ボンベ、ポット、ナイフ)、食器類(カップ、紙食器)、食品(ご飯、レトルト食品、スープ類、缶詰類)などを大型のエコバックに一まとめにして収納
    電気器具照明(ランタン、懐中電灯)、電気小物(テレビ、ラジオ、充電機器)、情報機器(スマートフォン、パソコン)などは、アクセス頻度を考えながら小物バッグに小分け収納。パソコンは1,2列目のスペースに収納

    新規購入の備品・グッズ一覧(斜線は使用中止または破棄したもの)

    車中泊備品メーカ・製品名入手方法価格購入日
    マットレス6つ折マットレス(硬めシングル;100x200x3cm)ニトリ2,490円2009.5.7
    銀マットアルミマット(Lサイズ;100x180cmx8mm)x2島忠1,796円2009.5.7
    サンシェード大自工業 消臭抗菌シェードPS-18(155x100cm)島忠1,180円2009.6.1
    LED電池ランタンGENTOSエクスプローラープロ EX-777XPAmazon3,480円2009.5.6
    ランタン用ケースダイソーMOワイドボックス34枚収納ダイソー105円2009.5.1
    充電式テレビDynaconnective 4.3inワンセグTV DY-1S43S512価格com4,830円2009.5.1
    充電式テレビパナソニック 5V型防水ワンセグTV SV-ME580価格com16,200円2014.8.20
    ポータブル電源パワーステーション 5in1(17Ah)楽オク3,570円2009.5.12
    DC-ACインバータCellSTARパワーインバーターミニ HG-150/12V島忠2.480円2009.6.1
    防虫ネットリア用日除けカバー(100x50cm)x2で代用ダイソー210円2009.5.14
    防虫ネットクレトム かんたん網戸 リア用(SA-109)×2島忠2,960円2011.8.7
    小型ガスバーナーユニフレーム ミニバーナー US-600ガス器具net4,200円2009.10.30
    アルミポットユニフレーム ラーメンポット1400ガス器具net1,600円2009.10.30
    バーナー収納袋ダイソーコップ袋(16x15cm、綿100%)ダイソー105円2009.10.31
    バーナー風防ロゴス(LOGOS) ウインドスクリーン 84704000Amazon1,100円2010.2.20
    USBシガープラグ自動車用USBシガープラグ 12V/24V対応ダイソー210円2010.8.16
    USBシガープラグUSB付きDC充電器(コアウェーブCW-136DC)シルク105円2011.6.3
    USB充電ケーブルUSB携帯電話充電器 FOMA SoftBank3G用ダイソー105円2010.8.16
    USB充電ケーブル基本充電ケーブル、PSP、iPod充電コネクターローソン100315円2010.8.28
    GPSロガーGPS Trip Recorder 747Pro(Transystem社)楽天市場9,807円2011.2.24
    電池交換式充電器多摩電子 T-5000(1900mAh,USBx1/5V800mA)Amazon950円2011.4.26
    充電用電池BOXUSB付充電用電池BOX 型番BBJ01(片山利器)セリア105円2011.4.28
    LED懐中電灯GENTOS ジェントス 閃(セン) SG-325(単4x3)ヤマダ電機2,680円2011.5.20
    LEDミニランタン4LEDスタンドランタンライト(単4x2に改造)キャンドゥ105円2011.5.24
    電池式扇風機ルートアール 電池&USB扇風機 RF-R1008BLAmazon980円2011.8.15
    USBミニ扇風機ダイソーUSBミニ扇風機ダイソー324円2017.6.30
    モバイルPC富士通 FMV LIFEBOOK PH50/E(FMVP50EL)ヤマダ電機60,500円2012.3.9
    タブレット端末アップル New iPad(iPad3) Wi-Fiモデル 16GBAppleStore42,800円2012.6.6
    ヘッドライトGENTOSジェントスリゲル GTR-931H(単3x1)ヨドバシ940円2013.3.3
    モバイルバッテリーハックMEGA4400(4400mAh,USBx1/5V800mA)ダイエー1,058円2014.9.6
    USB電圧・電流計ルートアール RT-USBVAC(mAh積算機能付)Amazon1,080円2014.9.8
    (注)価格は消費税、送料、代引手数料、決済手数料込み .

    車中泊を快適にするためのDIYアイデア&実践

    1. ベッド・寝具
      オデッセイ(3代目 RB1/2型 2003-2008年)は2列目シートの座面が足元に落ち、背もたれが前に倒れ座面の位置におさまるので、2列目、3列目シートを格納すると荷室は100x200cmのシングルベッドサイズのほぼフラットになる。夫婦2人が寝るのには十分な広さです。



      (上左)ニトリ コンパクト収納マットレス(6つ折、かため、シングル;100x200x3cm)
      (上右)2列目、3列目シートを格納。2列目と3列目は約10cmの高低差と間にスペースがあるが、2列目シート背もたれのカーゴボードを倒し3列目に橋渡しするとフラットになる。2列目シートの座面を足元に返し、背もたれを前に倒し座面の位置に納めた様子。
      (下左)汚れ防止用のレジャーシートの上にマットレスを敷き車内に設置した様子。
      (下右)その上に布団を敷きベッド完成。リア側を頭にして寝ると頭から尻までは完全フラットなので、足元がわずかに上がっても普通のベッドに寝てるのと同じ感覚で寝れる。

    2. 収納(参考:温泉旅行・車中泊グッズ一覧
      荷物を荷室に収納した様子。就寝時はこの荷物を助手席・助手席足元やダッシュボードに移動。着替えは10日分を持参し適時コインランドリーで洗濯。食料品は無くなれば現地調達。氷はスーパーで、お湯はコンビニで買い物した時にに分けて貰う。



      (上左)右から食料品・食器類・バーナー・ボンベなどを詰めたエコバック、下着バッグ、ランドリーバッグ、上着バッグ。その上に窓の目隠し用の自作銀マットを入れた白い袋
      (上右)後列(バッグ類)、中列(掛け布団、枕、毛布類)、前列(小物用ディバッグ、温泉セット×2)
      (下左)ダッシュボード収納の様子。フロント目隠しのサンシェードの固定も兼ねて、小型バッグ類を収納。
      (下右)助手席足元収納の様子。助手席には大型バックを収納。旅行中はベッドはそのままにして荷物移動だけで済ましている。

    3. 窓の目隠し・断熱
      • 型取りする時、新聞紙でもよいが、ゴミ袋を切り開いた大判のビニールがやり易い。
      • ビニールを大まかに窓のサイズに切り出してから、霧吹きで窓をぬらして空気を抜きながら貼り付けていく。
      • マジックで窓枠に沿って縁取りし型紙を作る
      • 型紙ができたら、それをマットに仮止めする。
      • 切り出す時は一気に迷わず、ジョキっと切っていく。直線部はカッターで定規を当てて切るとよい。窓枠にはめ込むので、型紙よりも微妙に大きめに切るのがコツです。
      • 一枚作ったら、実際に窓にはめてみて様子を見る。必要なら微調整する。
      • 左右の窓は対称の場合が多いので、反転させてもう一枚作成する。



      (上左)左:フロント用の大自工業 消臭抗菌シェードPS-18(ミニバン・ワンボックス車用、155x100cm)。右:サイド・リア用のユーザ社製の8mm厚アルミロールマット(Lサイズ;100x180cmx8mm)。
      (上右)台形デザインでフロントガラスにジャストフィットすること、ルームミラーカット部がV字でなくU字なので目隠しに好都合。光にあたると酸化チタンでタバコ臭などの臭いの分子を分解するそうだ
      (下左)銀マットに上の方法で作成した3列目とリアのビニール型紙を乗せたところ。同様に1列目、2列目、三角窓も作る
      (下右)切り出した1列目、2列目、三角窓の目隠し



      (上左)リア側からみた様子       (上右)フロント側からみた様子
      (下左)リア側からみた左サイドの様子  (下右)車内に設置し車中泊中の様子。2列目、3列目、リアはスモークガラスのため銀マットがよく見えない

    4. 防虫ネット(網戸)
        【自作網戸の作り方】
      • 防虫ネットか張り替え用の網戸、荷造り用の透明ビニールガムテープ、ゴム磁石プレートを100円ショップなどで準備する。
      • 窓のサイズ+5〜10cm位に網戸を切る。ゴム磁石プレートも棒状にきる。
      • 透明ビニールガムテープの下半分の部分に切り取った網戸を貼り付ける。
      • その上にゴム磁石プレートを置き、残り上半分の透明ビニールガムテープで包むように張り合わせる。同じように4辺を作成して自作網戸完成。

      1. 上記自作網戸の代わりに、ダイソーのリア用日除けカバーを、マグネットシートを棒状に切り4隅を留めて代用していたが、ドアの開閉のたびに取り外ししなければならず不便を感じていた。

      2. 窓枠に被せるタイプの車用防虫ネットが、手頃な価格で手に入るようになったので、「クレトム かんたん網戸リア用(SA-109)」に変更した。雨に濡れると色落ちしボディに染みが付くらしいので、ホワイト系の車は注意が必要です。(2011.8.7追記)



      (上左)クレトム かんたん網戸リア用(SA-109)(メーカ仕様ページ
      (上右)リアウィンドウに「かんたん網戸」を装着した様子。市販の虫除け剤を吊り下げて使えるクリップタイプフックが付属している。
      (下左)装着した「かんたん網戸」を外側よりみる。ウインドーを開けたまま、風を通して 虫の侵入を防ぐ細かなメッシュ生地を使用している。
      (下右)装着した「かんたん網戸」を内側よりみる。内側をバックル付きベルトで留めて網戸周囲のドローコードで絞るようになっているので、マグネットなどなくてもドアにピッタリ密着する。

    5. コンロ・湯沸かし・ウインドスクリーン
      小型ガスバーナー
      家庭用カセットガスが使えるので現地調達の利便性と、レギュラーガスでも3.000kcal/hと火力が強く、風防もあるため横風に強いことを期待して、ユニフレーム(UNIFLAME) ミニバーナー US-600を購入した。組み立て不要でボンベをつないですぐに使えるところが手軽で良い。専用ケースは付属してないが、ユニフレーム(UNIFLAME) ラーメンポット1400にピッタリ収納できる。1Lの水を5分で沸騰でき、1本のボンベで約55分使用できる。



      (上左)ユニフレーム(UNIFLAME) ミニバーナー US-600(メーカ仕様ページ
      (上右)微妙な火加減の調節もじょうずで、木製の火力調節ツマミも使い易い。木製ツマミ左の黒ボタンは圧電点火ボタン
      (下左)カセットガスの装着はバーナー下部の留め金具にボンベの縁を引っ掛け(左図)、バーナー上部の凸部とボンベ縁の凹部を合わせ(右図)、右にボンベを回すと装着される
      (下右)バーナーにボンベを装着し点火した様子(火力小)。赤い四角は圧電点火端子部

      アルミポット


      (上左)カップラーメンや丸型ラーメンを収納するシンプルクッカー、ユニフレーム(UNIFLAME) ラーメンポット1400(メーカ仕様ページ)。メッシュケースと蓋もついて、何かと便利なポット
      (上右)容量1.4リットルの内側には1.0リットルと0.5リットルの刻印が表記されている
      (下左)小型ガスバーナーをダイソーのコップ袋に入れラーメンポット1400に収納
      (下右)小型ガスバーナーに家庭用カセットガスを装着し、ラーメンポット1400にご飯とレトルト食品を入れ、車中泊で使用中の様子。

      ウインドスクリーン(風防)
      車中泊での湯沸かしに小型ガスバーナーを実際使ってみて、風防付きバーナーなので多少の風は平気だが、風の強い日には、駐車場で風除けになる場所を探すのも難しく、風防があればと感じた。対策としてある程度高さがあり価格も手頃なロゴス(LOGOS)のウインドスクリーン 84704000を購入した。


      (左)ロゴス(LOGOS) ウインドスクリーン 84704000外観(メーカ仕様ページ
      (右)小型ガスバーナーにアルミポットを乗せウインドスクリーンをセットした様子。両端にあるピンを地面に差し込むと安定する。バーナーの周囲を囲むようにセッティングするとガスボンベが異常加熱して危険なので、ある程度熱を逃がすように囲んだ方が安全。

    6. 照明
      LED電池ランタン(GENTOSエクスプローラープロ EX-777XP)
      車内で長時間利用するのでバッテリーを使わない電池式ランタン3種(車中泊グッズ・装備参照)から、電気を食わないLEDであること、電球色であること、連続点灯時間が長いことなどランニングコストとランタイム、そして明るさのバランスからGENTOSエクスプローラープロ EX-777XPにした。

      (参考)100均グッズ:キャンドゥ 4LEDスタンドランタンライトも参考に。


      (上)GENTOSエクスプローラープロ EX-777XPパケージと外観(メーカ仕様ページ
      (下左)ホヤ(カバー部分)を外し車内で使用中の様子。アシストグリップにS字フックをかけビルトインフックでEX-777XPを逆さまに吊るす。実際に点灯してみるとかなり明るい。電球色なので雰囲気も柔らかく落ち着く
      (下右)趣味の物置小屋98kさんのページを参考に作成したLED電池ランタンの専用ケース。ケースはダイソーのMOワイドボックス34枚収納

      LEDハンディライト(GENTOS 閃SG-325)
      2011年3月末に発売されたGENTOSの閃(セン) シリーズ最新作。SG-325(ベストセラー機SG-305の後継機)は、正式にeneloop対応となり電圧マネージメントが秀逸で、電池の残量に応じて明るさがダラ下がりに落ちるのではなく、ある所まで(フル充電eneloopで5〜6時間)は同じ明るさをキープし、そこを過ぎると徐々に明るさが落ちる設計となっている。
      【点灯実験】
      フル充電のセリアのニッケル水素充電池VOLCANO NZ(単4:750mAh 1.46V)3本を使用した24時間の点灯実験では、

      時間ライトの状態
      0〜5時間サーチライトとして十分に役に立つ明るさ
      5〜10時間徐々に輝度は落ちるが懐中電灯としては充分に使える
      10〜13時間懐中電灯として使える状態からマップを読める状態に落ちていく
      13〜16時間さらに輝度が落ちマップを読める状態から鍵穴を探せる状態になる
      16〜20時間鍵穴を探せる状態からただLEDが点灯しているだけの状態となる
      20〜24時間LEDの点灯が徐々に暗くなり23時間50分後に消灯した(電池電圧0.91V)

      実用点灯約10時間を謳っているが、あながち嘘ではなさそう。この明るさで、この実用点灯時間は驚異的と思う。

      (参考)100均グッズ:ダイソー スタイリッシュ3LEDライトも参考に。


      (左)単4x3でランタイム約10時間でフォーカスコントロール機能搭載の防滴仕様。小型、軽量なのに150ルーメンと明るくコンパクトなボディはフィット感がある。単4電池はカートリッジに入れて装填(メーカ仕様ページ)。
      (右)夜間、森林での照射テスト。対象物の周囲まで広く照らすワイドビーム(18度)(左)と対象物をしっかり照らすスポットビーム(8度)(右)を使用状況に合わせて選択でき、若干黄色味の色合いもソフトで見やすくていい。

      LEDヘッドライト(GENTOSジェントスリゲル GTR-931H)
      単3形乾電池1本使用の明るさ45ルーメン、重量89gの小型ヘッドライト。GTR-731Hの後継機として2011年4月から発売。GTR-931Hから正式にeneloop対応。ビーム幅は16度。


      (左)実用点灯時間、8時間(Highモード)、24時間(Lowモード)、17時間(点滅)。コリメータレンズ搭載、インスタントオフスイッチ採用、防滴仕様。(メーカ仕様ページ)。
      (右)ハンディライトSG-325と同じ場所で夜間の照射テスト。ビーム幅はほぼ同じだが、明るさが45ルーメンと150ルーメンと差があるためヘッドライトGTR-931Hは暗く見える。

    7. ノートパソコン、テレビ、携帯電話、デジカメ
      AC電源アダプター容量:ノートパソコン150W、ワンセグ10W、携帯電話12W、デジカメ15W
      充電式ワンセグテレビ
      (2014.8.20追記)現在使用中のダイナコネクティブ社(2010.10倒産) 4.3inワンセグテレビ DY-1S43S512 (右写真)は、購入後5年経ち内蔵電池もヘタって来たのと、受信感度が弱く携帯で視聴できる場所でも見れない、電源ONから視聴までの起動や放送局の切換に時間がかかるなどの不満もあり買い換えることにしました。

      パナソニック製5V型防水ポータブルワンセグテレビ SV-ME580
      【特徴】

      • 防水&小型&高感度だから、お風呂やドライブ・アウトドアでもワンセグが楽しめる
      • 内蔵バッテリー(5時間)&乾電池(7時間)で最長約12時間使用できる(※)
      • 携帯やレコーダーでワンセグ録画した番組をSDカードで持ち出し、視聴できる
      【仕様】
      • 画面:5インチワイドQVGA液晶(画素数 480x272)
      • 録画:SDカード(SD/SDHC/SDXC,8MB〜64GB)に保存(最大99番組/カード)
      • 予約:番組表(番組追従対応)、日時指定(番組追従非対応)、いずれも毎週設定可能
      • 再生:倍速早見再生など特殊再生機能なし
      • 防水:IPX6/7(シャワー水、浴槽に落としても問題なし)
      • 電源:内蔵バッテリー(DC3.7V、1400mAh)/単3乾電池・ニッケル水素充電池(4本)/AC-USBアダプタ(DC5V-800mA付属)
        • 乾電池併用時は内蔵バッテリーから優先的に使用
        • AC電源から内臓バッテリーへ充電中でもテレビの視聴が可能
        • AC電源から単3ニッケル水素充電池への充電はできない
      • 端子:マイクロUSBジャック(DC入力)/Φ3.5ステレオミニジャック(ヘッドホン)
      • 充電時間(回数):通常充電 約5時間(約500回)、エコ充電 約4時間(通常充電の約2倍)
      • その他機能
        • エコ充電(90%充電)、オフタイマー(30/60/90分)、アラーム(1〜99分)、明るさ(下げると電池消耗縮小(※))
        • レジューム、スキップ(30秒/10分/30分)、簡易番組表、字幕、二重音声、画面オフ(ラジオ感覚で音声だけを聴ける)
        • ホールド(各ボタンの操作を無視、また画面オフ設定を「常時画面オン」から「ホールド時画面オフ」に設定変更し、メニューボタン長押しでホールド状態にすると画面オフになる)

      (※)最長12時間は画面の明るさを最低の-5に設定した時の時間。購入時の設定(明るさ±0)のままで使用した場合、内蔵電池で4時間30分、エボルタで5時間4分との報告あり。


      (左)パナソニック 5V型防水ポータブルワンセグテレビ SV-ME580(2013.4.30発売、2014.6生産終了。パナソニック製のワンセグTVはこのモデルで最後となるかも)
      (右)電源ONから視聴までの起動 10秒、放送局の切換 4秒で、受信感度も抜群、操作も簡単で使いやすい。東芝レグザチューナーD-TR1ドコモ携帯F-04Dで映画やアニメをワンセグ録画したSDカードの再生も可能。

    8. モバイルバッテリー(USB電源&充電器)
      【バッテリー選びのポイント】
      • 選択の目安
        容量クラス実容量(60%)スマホ(1500mAh)を何回充電できるか
        1,200〜1,500mAh720〜900mAhガラケー向き。スマホを大体50%充電できる
        2,500〜3,500mAh1,500〜2,100mAhスマホをほぼ1回充電できる
        5,000〜6,000mAh3,000〜3,600mAhスマホをほぼ2回充電できる
        10,000mAh以上6,000mAh以上スマホをほぼ4回充電できる。タブレットも可
        2012年以降に発売されたスマホの容量一覧表iPadタブレットPCの容量

      • バッテリーの出力電流
        スマホ用のモバイルバッテリーは最低でも1Aの出力のものを、タブレットPCの充電も行いたい場合は、出力2.1A以上のものを選ぶ。
      • バッテリーの出力ポート
        スマホとタブレットPC2台同時充電時は、ポート数2かつ電流3.1A以上必要です。
      • バッテリー本体の充電時間
        10,000mAhクラスの充電時間は、USB充電だと約20時間かかります。専用充電器付きのものを選ぶか、10時間ほどで充電ができる出力1AクラスのAC充電器 or 無接点充電器(Qi規格)があると便利です。
      • 安全に使うには
        スマホ本体やモバイルバッテリーを保護する、過充電・過放電・短絡時・発熱時・充電完了時の自動停止などの保護機能の付いた安全設計のものを選ぶと安心です。
      • 実際に使用できる電池容量(実容量率)
        実際に充電に使える容量は、バッテリー内部の昇圧回路や充電中を示すランプに使う電力およびスマホ本体側のロスがあるので、パッケージに書かれている○○○○mAhという定格容量の一般には60%、よくて70%程度になります。

      USB電圧・電流・容量チェッカーを使ったモバイルバッテリーの容量測定】
      項目定格容量蓄電総量(5v)放電総量(5v)実容量率1実容量率2
      電池交換式バッテリー
      T-5000(エネループ)
      4.8V 1900mAh
      (9.12W)
      (3.7V 2464mAh)
      計測不能
      (5V 1824mAh)
      1622mAh65.8%88.9%
      100均セリア電池BOX
      BBJ01(エネループ)
      2.4V 1900mAh
      (4.56W)
      (3.7V 1232mAh)
      計測不能
      (5V 912mAh)
      539mAh43.8%59.1%
      モバイルバッテリー
      MEGA4400
      3.7V 4400mAh
      (16.28W)
      3331mAh1910mAh43.4%57.3%
      (参考)モバイルバッテリー
      cheero Power Plus 2
      3.7V 10400mAh
      (38.48W)
      8640mAh6394mAh61.5%74.0%
      (参考)モバイルバッテリー
      ANKER Astro M3
      3.7V 13000mAh
      (48.1W)
      12600mAh9340mAh71.8%74.1%
      ※実容量率1=放電総量(5v)/定格容量、エネループは3.7V換算値を使用
      ※実容量率2=放電総量(5v)/蓄電総量(5v)、エネループは5V換算値を使用

      • どれくらい充電は持つのか
        粗悪品ですと、フル充電して放置して1ヶ月ぐらいで残量わずか、という様なケースもあります。信頼できるメーカーのきちんとした品質の製品を選ぶと安心です。
      • バッテリーの寿命
        一般的なバッテリーは、500回(フル充電を)を保証しています。週2回モバイルバッテリーを満充電すると年間100回程度ですので5年近くは使える計算ですが、後半は80%近くまで容量は落ちるので、実際は4年程度になるでしょう。

      リチウム電池式モバイルバッテリー

      (左)ハック モバイルバンクMEGA4400(4400mAh、出力:USBx1、5V 800mA、本体充電用microUSBコード付属、USB充電で約10時間)。(仕様ページ
      (右)MEGA4400への充電テストの様子。汎用AC_USB充電器(5V 700mA)と付属ケーブルで充電。充電状況のモニターのためUSB電圧・電流・容量チェッカーを間に接続している。2回充電を行ったがどちらも蓄電総量は3331mAh。
      (開始電流580mA(0mAh)、6時間後360mA(2518mAh)、8時間後280mA(3283mAh)、8時間28分後に充電ランプが消え電流も0.00A(3331mAh)で充電完了)

      【充電実験】
      ■ iPhone4Sの場合
      下表iPhone4S(1回目)の充電の様子。
        1度目の充電量1388mAh。
        2度目の充電量469mAh。
        充電総量1857mAh。
      「iPhone スマートフォンをフル充電約2回分」とパッケージにありますが、実際は1回と29%(総充電量1857mAh)しか充電できません。
      このバッテリーは1000円と安価ですが、実容量が表示容量の4割強と性能が低く、充電時間も9時間前後必要で1日の走行では満充電が難しく、車中泊で使うのにはお勧めできません

      機器充電能力
      iPhone 4S
      (2回目)
      バッテリー残量警告(赤=20%)から100%まで2時間で充電完了(1256mAh)
      バッテリー残量警告(赤=20%)からの2度目の充電。開始1時間後(20%→76%充電)、1回目のような充電開始/中止の繰り返しはないが、USBチェッカーの表示画面が点滅(低電圧警告)し始めたので充電を中止。総充電量1962mAh(2度目の充電量706mAh)。2回の総充電量の平均は1910mAh。
      iPhone 4S
      (1回目)
      電源OFFから1時間で53%(810mA,760mAh)、1時間半で82%(500mA,1133mAh)、2時間で94%(200mA,1308mAh)まで回復。2時間半後に100%(80mA,1388mAh)となり充電完了。
      【USBチェッカーでの充電電流モニター】電源OFF(0%)〜iOS起動(4%):480mA、iOS起動後〜50%まで:920〜800mA、60〜80%:700〜500mA、90〜100%:300〜80mA(充電電圧は0%〜100%の間4.95V)とパワーマネージメントされている。
      電源OFFからの2度目の充電。開始30分後(電源OFF→28%充電)、iPhone4Sの充電開始音が「ピロン」「ピロン」と繰り返し鳴り出し、電流値が0.91Aと0.00Aとに交互に切り替わって、充電開始/中止を繰り返し始めました。
      一旦、充電を中止し再度充電を始めても同じ状態で、2分後(29%充電)には電圧が4.20Vになり、USBチェッカーの表示画面が点滅(低電圧警告)し始めたので充電を中止、総充電量1857mAh(2度目の充電量469mAh)。

      ■ iPadの場合

      機器充電能力
      New iPad(iPad3)初期充電電流は1.44Aあったが、接続後3分で充電ストップ。

      電池交換式モバイルバッテリー(単3×4ポータブルUSB電源&充電器)
      電池4本交換式モバイルバッテリーのメリットは、リチウム電池式モバイルバッテリーに比べ昇圧回路などの内部回路が不要な分、内部ロスが少なく電池容量の90%近くを充電に使えることです。
      過放電防止や充電完了時の自動停止などの保護機能はなく、乾電池を使用する時は、電池を最後まで有効に搾り出してくれますが、充電池の場合は、充電池の寿命を縮める放電終止電圧1.0Vを下回っても充電し続けるので、連続3時間以上の充電はしないよう注意します

      Mobile Power Station T-5000(多摩電子工業、右写真)は iPhone 3G/3GS/4、iPod touch/nano/shuffle/classic、WALKMAN A/E/S/Xシリーズ用の単3形乾電池4本交換式電源&充電器(定格出力5v,800mA)で、ニッケル水素充電池も使用できます。
      この充電器はスイッチがなく、ケーブルがきちんとUSBの規格に準拠していれば(純正ケーブルを使えば)電源が入り同時にLEDが点灯して充電される仕組みになっています(仕様)。

      フル充電のエネループ(4,8V 1900mAh=モバイルバッテリー3.7V 2465mAh相当)でiPhone 4Sを赤マーク(=20%)から1回(満充電)と40%(残量表示60%)まで充電できる。New iPad(iPad3)は1時間充電(9%→15%)後「充電できません」で自動充電ストップ。

      (参考)単3充電池(エネループ)の車中泊活用100均グッズ:セリア USB充電用電池BOX(単3×2補助充電器)も参考に。



      (上左)iPhone 4Sを純正ケーブルで接続し充電中の様子。1回目は2時間半で100%、2回目は2時間後56%で充電停止するがほっとくと過放電になるので注意する。
      (上右)iPhone 3Gを純正ケーブルで接続し充電中の様子。通電ランプが点灯しiPhone 3Gの稲妻マーク(充電中)点灯、充電完了で電源マーク(通電中)に変わる。
      (下左)iPod Touch(2G)を純正ケーブルで接続し充電中の様子。通電ランプが点灯しiPod Touch(2G)の稲妻マーク(充電中)点灯、充電完了で電源マーク(通電中)に変わる。
      (下右)iPod shuffle(2G)を純正Dockスタンドに接続し充電中の様子。

      【充電実験】

      • iPhone5s(1,570mAh)、iPhone5c(1,507mAh)、iPhone5(1,434mAh)
      • iPhone4S(1,432mAh)、iPhone4(1,420mAh)
      • iPhone3GS(1,218mA)、iPhone3G(1,150mAh)
      • iPodtouch5(930mAh)、iPodtouch4G(930mAh)、iPodtouch2G(790mAh)
      • iPad4 & iPad3(11,560mAh)、iPad2 & iPad(6,580mAh)
      • iPad Air(8,700mAh)、iPad mini(4,440mAh)

      ■ iPhone4Sの場合(2014.8.13追記)


      フル充電の新品エネループ(1900mAh、1.47V)で、下表iPhone4S(2回目)の充電の様子。
        1度目の充電量1091mAh。
        2度目の充電量531mAh。
        充電総量1622mAh。

      機器充電能力
      iPhone 4S
      (2回目)
      1度目:1時間でバッテリー残量警告(赤=20%)から66%まで、2時間で94%まで回復。3時間で100%充電。充電量1091mAh。
      2度目:1時間でバッテリー残量警告(赤=20%)から54%、1時間20分で58%まで回復。1時間30分(57%)と電池残量が減少、1時間20分で充電終了した。充電総量1622mAh(2度目の充電量は531mAh)。
      iPhone 4S
      (1回目)
      1度目:1時間でバッテリー残量警告(赤=20%)から70%まで、2時間で99%まで回復。2時間20分で100%充電。
      2度目:1時間でバッテリー残量警告(赤=20%)から52%、2時間で56%まで回復。
      2時間30分(55%)、4時間(49%)と電池残量が減少、2時間で充電終了したと思われる。2時間後の電池電圧は1.16Vx2と1.06Vx2、4時間後は0.98Vx2と0.93Vx2

      ■ iPadの場合

      機器充電能力
      New iPad(iPad3)1時間でバッテリー残量9%から15%まで回復したが、その時点で「充電できません」で充電ストップ。電池電圧は1.26Vあるが充電電流不足と思われる。

      ■ iPhone3G/iPod Touch(2G)の場合
      付属のMaxell製アルカリ乾電池では1時間の充電でバッテリー残量警告(赤=20%)から50%まで回復し電源マークとなり充電停止したが(乾電池の残量不足?)。フル充電の新品エネループ(1900mAh、1.47V)では、

      機器充電能力
      iPhone 3G1時間でバッテリー残量警告(赤)から99%まで回復、1時間40分で電源マークに変わり100%充電。
      iPod touch(2G)続けてiPod touch(2G)を充電。50分でバッテリー残量警告(赤)から99%まで回復、2時間で電源マークに変わり100%充電。
      iPhone 3G
      (2回目)
      さらに iPhone 3G → iPod touch(2G) → iPhone 3G と2回目のiPhone 3G充電。1時間20分でバッテリー残量警告(赤)から99%まで回復、2時間で電源マークに変わり100%充電できた。
      iPod touch(2G)
      (2回目)
      さらに続けて2回目の iPod touch(2G) の充電。50分でバッテリー残量警告(赤)から50%まで回復し電源マークとなり充電停止した。

      万能充電器への改造(改造は自己責任で)
      この充電器は、純正ケーブルを繋ぐとUSB端子のマイナス端子とシールド端子がショートするようになっていて、それを検知しスイッチが入る仕組みになっている。100均等のiPhoneや携帯電話用の安いケーブルはシールドケーブルになってないので充電できない。

      携帯電話やPSP、DSなどに非純正ケーブルで充電するには改造が必要で、ケーブル側を改造すると他にも充電する機器(PSPやDS)に合わせたケーブルを製作しなくてはならず面倒なのと、本体はいじりたくないので本体と機器の間に入れるアダプター(=セリアのUSB方向転換器)で対処する。




      (注)D+/D-の短絡検出を行うUSBバッテリ充電規格1.1とは異なり、Apple機器の充電は D+/D-の抵抗バイアス電圧検知を使用している。この改造で非純正ケーブルでもApple機器への充電は行えるが利用は自己責任で。
      (参考 Apple機器の充電の仕組み

      (上左)100円ショップ セリアのUSB方向転換器(左)。USBオス端子側を分解する(右)。隙間にカッターの刃を入れてこじる様にすれば分解できる。そして黒い線とケース部分(写真部)を結線する。
      (上右)改造したUSB方向転換器を間に入れれば、100均の充電ケーブルで携帯電話やPSP,DS等も充電できる。携帯の充電中ランプが点灯し充電完了で消灯する。
      (下左)同様に、非純正ケーブル(ローソン100の基本充電ケーブル+iPod充電コネクター)でもApple機器に充電できる。

    9. USB電圧・電流・容量チェッカー
      USB電源とUSBデバイスの間に接続することで、電圧(V)・電流(A)・容量(mAh)を同時に数値で表示してくれる便利アイテムで、電流の積算機能(積算値は最大10セット保持)は、バッテリーの容量や性能のチェックに役立ちます。

      このチェッカーはUSBのバスパワーで動作するため、入力側はUSBポートやモバイルバッテリーなどの電源に接続します。以下の操作を実施する場合、出力側には何も接続せず、フリーのままにしておく必要があります。

      • 新たに測定を開始
        新たに測定を開始するときは、接続後5秒間長押しすることで、現在の測定結果を残して次のページに切り替わります。切り替わったページは 0にリセットされていますので、すぐに測定開始可能です。一度切断して再度接続した場合でもこのページ(積算値は保持したまま)になりますので測定続行が可能です。

      • ページ切り替え
        ボタンをダブルクリックするとディスプレイが点滅してページ切り替えモードに。この状態でボタンをクリックするとディスプレイ上のページが0→1→2...と切り替わります。希望するページが表示されたらダブルクリックで決定すればOK。

      • 積算電流のリセット
        上記手順でリセットしたいページのひとつ前のページに切り替えて決定。0ページをリセットしたい場合には9ページを表示させること。この状態でボタンを長押し(約5秒)すると、リセットしたいページに進んでリセットが完了。


      (左)ルートアール 積算機能付きUSB 簡易電圧・電流チェッカー RT-USBVAC(仕様)
      (右)セリア電池BOX BBJ01の放電テストの様子。iPhone 4Sをバッテリー残量警告(赤=20%)から純正ケーブルで2時間で20%ほど、5時間で40%ほど回復可能〜詳細はこちら

      ※チェッカーに表示される積算電流は「5V」での数値です。バッテリーの定格容量は「3.7V」での数値のため換算が必要です。表示積算値×1.35(≒5/3.7)で3.7Vでのおおよその容量となります。
      ※電圧4.5V以下で表示部全体が点滅警告するので過放電防止の目安になります。
      ※50mA(0.05A)以下は、0.00Aの表示になり(本体刻印に出力50mA〜3.4Aとある)、電流積算値も0mAhのままです。
      ※説明書にはmicroUSB端子は「使用しません」とありますが、これは充電ケーブルの品質テスト用端子(充電ケーブルの導通や性能チェック)です。microUSBで出力されている電源の入力端子として使えます。

    10. USBミニ扇風機
      (2017.6.30追記)昨年までの6年間、USB電源対応 ポータブル式電池扇風機を、車中泊と夏場のノートパソコンの冷却用に使用していましたが、今年試運転してみると、羽を下に向けるとモーターは回りますが、立てると回らなくなりました。長年の使用でモーターのブラシ部分がすり減り寿命がきたと思われます。

      新たに、ダイソーのUSBミニ扇風機(300円商品、店舗によると思いますが、電気小物コーナーではなく簾や風鈴などの季節商品コーナーに置いてありました)を購入しました。アマゾンや楽天で買うよりずっと安く買えるというのが魅力です。ノートパソコン冷却にはPCのUSB接続、車中泊にはモバイルバッテリーに接続して使います。

      【仕様】

      • サイズ:W15 × H14 × D7cm(ファン直径:9.5cm)
      • 重量:125g
      • 電源:USB(コードの長さ 1.1m)
      • 風量調節:なし、スイッチによるON・OFF
      • 首振り:なし、手動で上下に向きを調整出来ます
      • 消費電力:2W(電圧:5V、消費電流:0.4A、USB電圧・電流チェッカーで計測)
      • 電気料金:1日 8時間 使用した時、約 0.432円/日(全国家庭電気製品公正取引協議会で定めている 1Wh 単価 0.027円で計算)

      【運転実験】

      フル充電の単3新品エネループ4本の電池交換式バッテリー、およびモバイルバッテリーMEGA4400、で実測した結果、各々4時間の連続使用ができた。

    11. 電池式扇風機
      ポータブル電源での連続使用時間を考えると車載用12V扇風機、静かさをとると家庭用100V小型扇風機と選択に悩んでいたが、今年2011年の節電対策用品で、単1型電池・USB電源対応 ポータブル扇風機が、手頃な価格で手に入るようになり、口コミ評判もよかったので電池式扇風機を購入した。

      【運転実験】

      電池スペーサーを使い、フル充電の単3新品エネループ4本で実測した結果(※)、16時間の連続使用ができた。1日8時間使用で2日間使え、12cmファンでそこそこの風量があり、風量「強」でも夜間の静かな車中で音は多少気になる程度で、十分実用に耐えると思う。
      (※)12時間運転後の電池電圧は4本とも1.23Vであったが、16時間運転後の電池電圧は0.98Vとなり、放電終止電圧1.0Vをやや下回ったので実測中断


      (左)単1型電池・USB電源両対応 ポータブル扇風機(ルートアール RF-R1008BL)(メーカ仕様ページ)。単1電池スペーサーが付属しているので単3型電池4本でも使え便利。
      (右)車中泊で使用中の様子。敷布の上には寝コザを敷いて快適に眠れるようにしている

    12. 電気あんか
      電気毛布は正弦波インバーターでないと使えないので電気あんかを利用する。値段の安い家庭用電気あんかにするか車載用あんかにするか思案中。

    13. ポータブル電源(単3充電池(エネループ)の車中泊活用も参照)
      1年間車中泊を経験して分かったことは、夜間本当に必要な電気器具は、照明とラジオかテレビです。
      1. 車中泊中に長時間使用する照明やラジオ、テレビは電池式にしたこと
      2. 携帯電話やスマートフォンの充電は車のシガーライターソケットから
      3. デジカメやテレビ、エネループやパソコンの充電は車装備のAC100Vコンセントから
      走行充電できるので、毎日移動して走行充電ができる状態であれば、ポータブル電源は不要です。車中泊を何回か経験し、必要を感じた時に購入しても遅くないと思います。現在私は、ポータブル電源とインバーターは使っていません。(2010.9追記)


      (左)サブバッテリーシステムは、車体配線や設備経費の面でそこまで必要ないので、手軽なポータブル電源(車中泊グッズ・装備参照)にする。バッテリーの寿命は3年ということと、使用機器と連続使用時間、価格面からパワーステーション5in1にした。
      (右)(2010.9追記)シガーライターソケットからUSBシガープラグを使いiPod touch(2G)を、また車装備のAC100Vコンセントを運転席まで延長コードで延長し、デジカメ電池とワンセグTVをAC充電器で充電中の様子。

      バッテリーの実質容量と使用時間
      バッテリーは特性上100%まで充電することが難しく、また放電時には12Vを100Vに変換するインバーターが必要です。 大半のインバーターにはリミッターが内蔵されており、電池が空になる前に電圧が下がった時点で放電がストップします。
      この充電と放電時に生じるロスはそれぞれ30%、20%程度といわれ、17Ahのバッテリーが使える実質の容量は、インバーターを必要とする家庭用機器で17Ah×0.7×0.8=9.5Ah、インバーターの不用な車載用機器は17Ah×0.7=11.9Ahとなります。
      (参考)バッテリー容量と使用機器の関係、サブバッテリー管理には電圧計を使うと簡単。

      (1) 家庭用AC100V機器の連続使用時間(実質容量:9.5Ah)
      ・連続使用時間(H)=実質容量(Ah)/消費電流(A)
      ・実質容量(Ah)=バッテリー容量カタログ値(Ah)x0.7xインバータ変換効率(80%)
      ・消費電流(A)=消費電力(W)÷12V
      消費電力連続使用時間主な電気機器の例
      4W28.6時間ポータブル蛍光灯・ワンセグTV
      6W19.0時間ラジカセ・TVゲーム・携帯電話
      7W16.3時間ビデオカメラ
      10W11.4時間ポータブルDVDプレイヤー、パーソナル無線
      15W7.6時間5.6型ポータブルTV
      20W5.7時間照明器具、ソフト電気あんか
      25W4.6時間ノートパソコン、18〜23cm小型扇風機
      55W2.1時間電気毛布
      65W1.8時間21型液晶TV

      (2) 車載用DC12V機器の連続使用時間(実質容量:11.9Ah)
      ・連続使用時間(H)=バッテリー容量カタログ値(Ah)x0.7/消費電流(A)
      消費電流連続使用時間主な電気機器の例
      0.9A13.2時間12V15cmミニ扇風機(11W)
      4A3.0時間12V電気毛布タイマー付き(48W)
      9A1.3時間12V湯沸かしポット(108W)

      パワーステーション5in1のランプ状態とノートパソコンの使用時間

      ノートパソコン(消費電力 標準 約25W,最大 約80W:ACアダプター150W/19V3.42A):インターネット閲覧、メール送受信を中心に使用
      【実測結果】
      (1)満充電で約4.5時間使用できることが判った。旅行中の走行充電の充電能力を満充電の70%充電とすると約3時間ノートパソコンが使用できることになる。
      (2)バッテリーの消耗でランプがトップグリーン、グリーン、イエローと順に消えて行く。各ランプ横の電圧値は点灯時のおおよその電圧範囲で実測値。バッテリー管理の目安の参考になる。また各ランプ消灯の5分前からランプの点滅が始まる。

      • フル充電12.7〜12.0V-------------------------トップグリーン 4H 00Mで消灯
      • 良12.0〜11.5V-------------------------------グリーン 4H 20Mで消灯
      • 弱(そろそろ充電)11.5〜11.0V----------------イエロー 4H 30Mで消灯
      • 即充電11.0〜10.5V---------------------------電圧11.0V警告→充電

      (3)イエローランプ消灯でインバーターHG-150/12Vのバッテリー低電圧警報(入力電圧11.0V以下)の警告ブザーが鳴ったので使用を中止して充電。無視して使い続け電圧が9.5V以下になると、今度はパワーステーション5in1内臓の低電圧遮断の保護回路が働き強制的に電源を切断する仕様だが、中国品質で本当に機能するのか不安だったのでこれは試していない。
      (4)実測ではトップグリーンが消灯するまで4時間と長く、そこからレッドランプまでは30分と短いので、トップグリーンが消えたらそろそろ電池が無くなる(=充電準備に入る)の目安にするといいだろう。
      (5)なお、レッドランプ点灯状態で無負荷にするとトップグリーンは消灯しグリーン・イエロー・レッドの3つが点灯する。

      走行充電と3種の充電器の比較検証
      付属の走行充電用シガープラグ接続ケーブルでは、車のバッテリー電圧とパワーステーション5in1のバッテリー電圧差が2〜3Vなので、ほとんど充電できないか出来たとしても気休め程度の充電と思われる。走行充電用にノートパソコンのACアダプターが利用できないか検証してみた。AC100Vコンセントを装備した車であればこの方法が使える。但し自己責任で。

      17Ahのバッテリーを0.5Aで定電流充電すると、理論上は34時間(=17Ah/0.5A)で満充電となる。実際は定電流充電ではなく電源電圧とバッテリー電圧の電圧差を利用して充電する電圧差充電方式なので、充電が進みバッテリー電圧が上がると充電電流は減り理論値以上に充電時間がかかる。

      • 付属のACアダプター(15V,0.5A、非安定化トランス電源,無負荷電圧24V,センタープラス)〜実測1回
        • 充電:40時間連続充電したが充電中の赤いLEDランプは消灯せず。中国品質で充電ランプが機能してるのか疑問だったのと、ACアダプターの発熱も熱燗に触るくらい熱かったので40時間で充電を中断。
        • 放電:ノートパソコンを3時間10分使用後、インバーターのバッテリー低電圧警報(入力電圧11.0V以下)の警告ブザーが鳴った。
      • ノートパソコン用ACアダプター(16V,3.36A、定電圧スイッチング電源,無負荷電圧16.8V,センタープラス)〜実測3回
        • 充電:3回とも13〜14時間充電で充電中の赤いLEDランプが消灯。充電ランプが機能してることが確認できた。ACアダプターの発熱もパソコン使用時と変わらないぬるま湯程度の熱さだった。
        • 放電:3回の実測で平均3時間10分(1回目:3時間00分、2回目:3時間10分、3回目:3時間20分)ノートパソコンを使用後、インバーターのバッテリー低電圧警報(入力電圧11.0V以下)の警告ブザーが鳴った。
      • バッテリー自動充電器(15V,3.5A、定電圧トランス電源,無負荷電圧14.9V)〜実測3回(詳細下記参照)
        • 充電:10〜11時間充電で自動充電終了。
        • 放電:ノートパソコンを4時間30分使用後、インバーターのバッテリー低電圧警報(入力電圧11.0V以下)の警告ブザーが鳴った。

      出発前の家庭充電や旅行中の走行充電にノートパソコン用ACアダプターが使えることが解った。走行充電にはオデッセイ装備のAC100V電源コンセント(100W)にノートパソコン用ACアダプターを接続しエンジン稼働時は常時充電できるようにしている。
      小型軽量で携帯性も良く、発熱も殆どないので繋ぎっぱなしでも安心できる。ただ自動充電器ではないので充電ランプは時々チェックする必要がある。

      外部充電器用入力端子の追加
      付属のACアダプター充電器(15V,0.5A)では充電時間が不明(10〜15時間とも30〜40時間とも説がある)で終了時間が解らないので、手持ちのバッテリー自動充電器(15V,3.5A)の外部充電入力端子を追加した。これで充電時間を気にせずに放置できると思う。

      実測では平均11.0時間(1回目:11.5時間、2回目:10.5時間、3回目:10.0時間)で自動充電終了、無負荷電圧13.64V。鉛蓄電池の満充電電圧は1セルあたり2.28Vなので6セルで13.68Vになり、ほぼ満充電に近く充電されたことになる。

      (上左)背面の8個のネジをはずし前面ケースを開けたところ。分解するときには電池の端子をショートさせない様に注意が必要。また分解するとメーカ保証も無くなります。上が前面パネルのコントロール回路、下がエアコンプレッサーとバッテリー。

      (上右)バッテリーを取り外した様子。バッテリーは留め具などで固定されてなく、単にバッテリースペースに置かれているだけ。表面にはShundi 12V17A/20HR SD1217と印字されている。GSユアサバッテリー PE12V17とサイズ互換のW181xH167xD76cmの、密閉型12V17A(20時間率)Shundi社製バッテリーSD1217のようだ。
      ※17Ah(20時間率)=5時間率換算では13.6Ah(=17Ah/1.25)相当になる。同じ容量表記なら5時間率のバッテリーの方が長持ちする。17Ah(5時間率)>17Ah(20時間率)=13.6Ah(5時間率)

      (下左)外部充電入力端子はバッテリー直結端子なのでショートや感電防止および走行中の充電にも安全なように、普段は手に触れられない背面収納に設置することにし、コンプレッサーホース用の穴を利用して電源コードを通し、車用カプラーメス端子(*)で入力端子を作成する。使わない時は安全のため手前のダミーのオス端子を被せて背面収納に収納する。右は充電用のカープラグ、ACアダプター収納。
      ※バッテリーからのコードには必ずメス端子を使う

      (下右)パワーステーション5in1を自動充電器に接続して充電中の様子。この自動充電器(100W)は満充電までは定電圧14.9Vを印可(最大3.5A)し、充電が進みバッテリー電圧が上がるにつれて電流が減少していく定電圧充電器で満充電後は数mAの定電流充電器となる

      ワニ口クリップ、点滅灯の取り外し
      車中泊でパワーステーション5in1を使用して見て、ワニ口クリップとその保護カバー(点滅灯が中に組み込まれている)が以外と邪魔になり、狭い車内で置き場や取り廻しに不便があったので、ワニ口クリップと点滅灯を取り外すことにした。

      (左)ワニ口クリップ、点滅灯を取り外した状態の外観。ワニ口クリップはバッテリー端子から取り外しコードを匡体から抜く
      (右)点滅灯は写真赤○プリント基板部とスイッチ端子の2ヵ所を切断

    14. DC-ACインバーター
      オデッセイ標準装備のAC100V電源コンセント(100W)はエンジン・オンでないと使えないので、車中泊中にエンジン・オフでも家庭用電気機器を利用できるようポータブル電源にDC-ACインバーターをつける。
      バッテリー利用はノートパソコンと機器充電がメインで、扇風機や電気あんかもパソコンと同時使用できるよう300Wクラスを考えたが、静かな室内ではクーリングファンの音があまりにもうるさいのでファンレスの150Wクラスにした。

      (左)CellSTARパワーインバーターミニ HG-150/12V 外観(メーカ仕様ページ
      定格出力120W、最大出力150W(この出力を超えると強制的に電源を切断)。シガープラグコードにはガラス管15Aヒューズと通電確認の赤色LEDが内蔵されている。保護機能には
      ・出力オーバ:120W以上で赤色LED点灯、150W以上で強制電源切断
      ・入力電圧低下:11V以下で警告ブザー、9.5V以下で強制電源切断
      ・異常温度検出:70℃以上で警告ブザー、75℃以上で強制電源切断
      ・出力ショート保護(出力停止,自動復帰)
      ・入力逆接続保護(ヒューズ切断)
      ・入力過電圧保護(17V以上で強制電源切断)
      ※インバーター能力を比較する時は、長時間連続して使えるワット数である定格出力を見ます。また機器によっては最大出力を超えると強制電源断にするものもあるので注意します。

      (右)正面にはACコンセント、電源スイッチ、電源ランプ(緑色LED)、出力オーバ表示ランプ(赤色LED:出力が定格容量120Wを超えると警告点灯する)が配置されている
    posted by 日本の秘湯 at 00:04 | 口コミ情報(0) | くるま旅(車中泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    100均グッズの車中泊活用

    100均ショップには、安くて便利なアイテムが一杯で、アイデア次第で車中泊もぐっと快適になります。この工夫やグッズ選びも車中泊の楽しみの一つです。私が実際に使っている車中泊ライフの向上に役立ちそうな100均便利グッズを紹介します。
    1. USBミニ扇風機
      (2017.6.30追記)昨年までの6年間、USB電源対応 ポータブル式電池扇風機を、車中泊と夏場のノートパソコンの冷却用に使用していましたが、今年試運転してみると、羽を下に向けるとモーターは回りますが、立てると回らなくなりました。長年の使用でモーターのブラシ部分がすり減り寿命がきたと思われます。

      新たに、ダイソーのUSBミニ扇風機(300円商品、店舗によると思いますが、電気小物コーナーではなく簾や風鈴などの季節商品コーナーに置いてありました)を購入しました。アマゾンや楽天で買うよりずっと安く買えるというのが魅力です。ノートパソコン冷却にはPCのUSB接続、車中泊にはモバイルバッテリーに接続して使います。

    2. ニッケル水素充電池 単3充電池(エネループ)の車中泊活用も参考に
      車中泊で使用するニッケル水素充電池は、品質・性能ともに優れたエネループがベストチョイスですが、単3エネループ 425円/1本、100均単3充電池 105円/1本と4倍の価格差があります(2011.5時点)(2014.8.26追記)2014.8には単3エネループ 188円/1本、100均単3充電池 108円/1本とあまり差がなくなりました。

      100均充電池は、自然放電ロスが大きいですが、気軽に買って使えるという魅力があり、本数が必要な機器の場合や、充電して直ぐ使うような用途に向いています。

      セリア VOLCANO NZ(左)とダイソー ReVOLTES(右)があり、両方とも武田コーポレーションという会社が輸入販売元なので、中身は同一の物と思われます。

      エネループとの使い分け

      • 電池交換式モバイルバッテリー、LEDライトのように頻繁に充電して使用する機器には100均充電池
      • ラジオ、シェーバー、マウスのように電池が長持ちし、頻繁に充電しない機器にはエネループ
      と自然放電に着目した使い分けができそうです。充電はエネループ急速充電器で行います。

      セリア VOLCANO NZ の実力

      (参考1)100円ショップの充電池長期使用レポートによれば、満充電直後の電圧が1.3vを切る位になると(充電回数210〜240回位)実容量は40〜50%程度になりそろそろ寿命。
      (参考2)海外ニッケル水素充電池の性能テストによれば、一ヶ月放置すると、容量(1400mAh→1100mAh)もそうですが電圧の低下(1.40V→1.25V)が比較的大きくパワー不足の感があります。長期放置後は使用前の再充電が必要。

    3. 照明
      100均LEDライトは、電流制限抵抗が無いか有っても抵抗の値が低過ぎるものが多く、超オーバードライブでLEDの寿命や劣化に関しては全く無視といった感じで点灯させています。多くの電流を流しても、LEDの発光性能の上限を超える電流を流しているだけで、明るさはそれほど変らずほとんど意味がなく、新品アルカリ電池を入れて連続点灯させるとじきにLEDが数個焼け切れたという経験をした方も多いと思います。ライトの分解と電流制限抵抗の追加、昇圧回路を使った改造方法をまとめます。

      4LEDスタンドランタンライトと昇圧回路を使った単4x2本化改造
      100円ショップ キャンドゥの拡散型白色LED4個が同時点灯する「4LEDスタンドランタンライト」(10Ωチップ抵抗付)。セリアにも同型の「4LEDルームランタン」があるが、こちらはランタンモード(白色LED2灯)とイルミネーションモード(赤青緑3色点滅LED2灯)とが交互に切り替わる2LEDx2もの。

      セリアの片山利器製 USBポート付充電用電池BOX(型番BBJ01、詳細はリンク参照)の昇圧回路を使いキャンドゥの4LEDスタンドランタンライト単4x3本を2本に改造。手持ちのリフレッシュ機能付充電器が単4は一度に2本まで充電のため3本より2本の方が使い勝手がよいのと、5V昇圧回路付なので電池を搾りきるまで同じ明るさで点灯し、電池が無くなると徐々に減灯する。
      【点灯実験】
      フル充電のセリアのニッケル水素充電池VOLCANO NZ(単4:750mAh 1.46V)を使用した点灯実験では、

      時間オリジナルランタンライト(単4x3個)改造後のランタンライト(単4x2個)
      0〜3時間ランタンとして十分に役に立つ明るさランタンとして十分に役に立つ明るさ
      3〜6時間徐々に輝度が落ち4時間後にはマップを読めるくらい。その後、ただ点灯しているだけの状態にじわじわ落ちていく
      6〜12時間LEDの眩しさは徐々に落ちるがまだ十分にランタンとして役に立つ明るさ(電池電圧1.15V)ただ点灯しているだけ(鍵穴を探せるくらい)の状態が続く(電池電圧1.12V)
      12〜18時間徐々に輝度が落ち14時間後にはマップを読めるくらい。18時間後に電池電圧が1.01Vになったので実験中断。

      車中泊で使う時は、夜に電源ONにし就寝までは実用灯(実用点灯3時間)、その後翌朝まで常夜灯として使え、夜中じゅう灯けっ放しでも過放電にはならず、毎日充電の必要はあるが重宝している。
      今回は電池2本化のため敢えてランタイムを犠牲にしたが、ランタイムを重視する場合は、オリジナル(実用点灯12時間)のまま利用するとよい。



      (上左)キャンドゥの拡散型白色LED4個が同時点灯する4LEDスタンドランタンライト。
      (上右)電池ハウジング内のネジ2本(○印)を外し底部を分解する。さらに(○印)のネジ2本を外せばLED基板を取り出せる。また、ホヤ・リフレクターを分解するには頭部(○印)のネジ1本のみを外せばよい。全部品ネジ留めで接着部分はないのでネジを外せばバラバラに分解できる。
      (下左)【昇圧回路の組込み】

      • 基板のUSBメス端子と分圧抵抗4個は無駄に電流を消費したくないので取り払う。
      • LEDからのコード(赤・青)を外し赤(+)を昇圧回路の+出力、青(−)を−出力にハンダ付け(個体によって赤・青が逆になってるのもあるので注意)。
      • LEDコード赤の繋がってたスイッチ端子と昇圧回路の電源+入力を(赤)、LEDコード青が繋がってた電池ハウジングの−端子と電源−入力を接続(黒)。
      • 電池ハウジングの接続されていない空き端子2つを結線し電池2本接続に変更(黄)。
      (下右)ライト点灯の様子。改造前(電池3本)と改造後(電池2本+昇圧回路)の明るさを比べると、改造後の方が電圧が3.6V〜4.5Vから5Vに昇圧されてる分少し明るい。
      項目改造前(10Ω抵抗付)昇圧回路組込み後
      ニッケル水素充電池(アルカリ電池)98.5mA(106.4mA)89.6mA(96.6mA)
      改造前の消費電流はLED1個に25mA前後とこのままでもLEDを壊すことなく安心して連続点灯できそう。昇圧回路組込み後の電流も、LED定格電流20mA(LED4個で80mA)をややオーバードライブ気味だがこちらもLEDを破損することはなさそう。

      スタイリッシュ3LEDライトと電流制限抵抗の追加
      ダイソーのスタイリッシュ3LEDライト(セリアではストロング3LEDライト)は砲弾型のLEDを前面のレンズで集光するようになっていて明るいと評判のライト。単4電池を3本使用し電流制限抵抗は入っていないので長時間連続点灯すればLEDが焼き切れる恐れがあり、分解して4.7Ωの制限抵抗を追加する。改造後も同じ単4x3のダイソーNEWランチャーライト(10Ωチップ抵抗入り)に比べても格段に明るい。サブライトにいい。
      【点灯実験】
      フル充電のセリアのニッケル水素充電池VOLCANO NZ(単4:750mAh 1.46V)3本を使用した24時間の点灯実験では、

      時間ライトの状態
      0〜24時間徐々に輝度は落ちるが24時間後でも懐中電灯として十分に役に立つ明るさをキープしている(電池電圧が放電終止電圧の1.0V近くの0.997Vになったので24時間で実験中断)
      パッケージに連続点灯約24時間とあり実用点灯時間は半分位と踏んでいたが、ダラ下がりではあるが実用点灯24時間には驚いた。



      (上左)分解。電池ハウジングを取り出し、ボディ中央を上下から割れない程度に強めに抑え込むと両脇の紫色の部品が外れる(写真左)。LED部は基板がありボディがへこまないので、電池ハウジング挿入口を両サイドに少しづつ広げて外す感覚で広げるとLED部(黒)とボディ部(銀色)のフック(下写真部)が外れ分解できる。力任せに一気に広げるとボディが割れるので少しづつ様子を見ながら広げるのがコツ(写真右)。
      (上右)分解した部品一式。ネジ類は一切なく、フックでパーツが組立られているのが分かる。
      (下左)4.7Ωの制限抵抗の追加。基板とスイッチ端子のコード(矢印)を外し4.7Ωの抵抗と入れ替える。

      項目改造前(抵抗無し)制限抵抗(4.7Ω)追加後
      ニッケル水素充電池(アルカリ電池)52.0mA(72.8mA)42.6mA(60.8mA)
      LED定格電流20mA(LED3個で60mA)だが、抵抗追加後はほぼ定格に収まったが、抵抗無しでもややオーバードライブ気味だが問題ないかも知れない。
      (下右)同じダイソーのアルミボディが人気の単4x3、3LEDの100均ライトと距離1mの明るさを比較。NEWランチャーライト(写真左)は広く万遍なく配光するが遠くになるほど暗くなる。スタイリッシュ3LEDライト(写真右)は3灯の横連だが前面レンズ集光で焦点も1つのスポットになっていて明るく遠くまで光が届く。

    4. USB電源&充電器
      車中泊旅行で使用するスマートフォンや携帯電話、デジカメやワンセグTV、ノートパソコンなどは、毎日の走行時に車のシガーライターソケットか車装備のAC100Vコンセントから走行充電できますが、携帯電話やゲーム機などの小型機器の充電を停車中の車内や屋外で行いたい場合、外付けの小型のUSB充電用電池BOXがあると便利です。

      USBポート付充電用電池BOX(単3×2補助充電器)
      100円ショップ セリアのUSBポート付充電用電池BOXは、昇圧回路(※1)が入っているので単3×2本(2.4V〜3V)を5Vとして使うことができ携帯やゲーム機の補助充電として使える。この回路は電池を最後まで有効に搾り出してくれますが、充電池を使う時は電池の寿命を縮める放電終止電圧1.0Vを下回る電圧まで過放電になるので注意します(スマートフォンを充電するときは連続3時間以上の充電はしない)。

      (※1)アルカリ乾電池(3V 1700mAh)の場合は4.7V300mA連続で約2.6時間(300mA出力時電池電流650mA)、ニッケル水素充電池(2.4V 1900mAh)の場合は4.7V200mA連続で約3.5時間(200mA出力時電池電流550mA)使用できる。(JR7CWK'sぶろぐ負荷特性

      【エネループでの充電実験】
      1900mAhのエネループ2本(2.4V)は5V換算で912mAhの容量になり、実容量率60%とすると 約550mAhの充電が可能。充電電流200mAなのでUSB充電(充電電流500mA)に比べ充電時間は3倍ほどかかる。
      iPhone 4Sを2時間で20%、5時間で40%ほど回復できる充電能力があり、緊急時の補助充電に使えそう。

      機器名充電能力
      iPhone 4S
      (2回目)
      (充電電流は200mAで一定、電圧は4.22V〜4.16V間を不規則に変動)
      ・1時間でバッテリー残量警告(赤=20%)から34%まで、充電量200mAh
      ・2時間で41%まで、充電量333mAh
      ・3時間30分で52%まで、充電量500mAh
      5時間後には62%まで42%回復、充電量539mAh(実容量率59.1%)。電流80mA、電圧4.00Vに急落したので充電を中止、電池電圧は1.17V。
      (充電1時間を過ぎた頃から「電流50mA以下に降下/すぐに200mAに復帰後しばらく充電」を繰り返し、昇圧回路の不安定さが目立った。USBチェッカーの表示画面も点滅(低電圧警告)しっぱなしだった)
      iPhone 4S
      (1回目)
      ・1時間でバッテリー残量警告(赤=20%)から31%まで
      ・2時間で43%まで
      ・3時間で45%まで回復
      ・11時間後は48%だった(充電中止するのを失念、動作モニターLEDは消灯し電池電圧も0.87Vと過放電状態)。
      iPhone 4エネループ2本を使い、2時間ちょっとで大体30%程度回復できたとの報告がある。
      iPhone 3Gパッケージには「iPhoneには使用できません」とあり充電開始 1分後に通電マークに変わり充電できなかった。充電電流不足と思われる。
      iPod touch
      (2G)
      iPod touch(2G)は電源ON時は充電→通電→充電→通電を繰返すが電源OFFにすると充電できる。
      ・40分後に赤(20%)から緑1/4
      ・1時間後に緑1/3
      ・2時間20分後に緑1/2(1.22V)
      ・2時間50分後に緑3/4
      ・3時間15分後に99%の充電(1.11V)
      ・5時間後に放電終止電圧1.0V近くになった(1.02V)ので99%で充電を中止した。
      緑3/4までは電池BOXのボディーが温くかなりの電流を流しているが、緑3/4以降は電流が減り冷たくなってiPod touch(2G)側で電流コントロールしてるのが覗える。
      iPod shuffleフル充電できる。
      携帯電話フル充電できる。



      (上左)100円ショップ セリアの片山利器製 USBポート付充電用電池BOX 型番BBJ01。
      (上右)携帯電話にダイソー携帯電話用USB充電ケーブルを接続し充電中の様子。
      (下左)パッケージに「iPhoneには使用できません」とありiPhone 3Gは充電できない。
      (下右)iPod shuffle(2G)は純正Dockスタンドでフル充電できる。

      動作モニターLEDの追加気の迷いさんのページを参考に改造
      この充電用電池BOXは、100円と安価のためスイッチも通電ランプも何もなく、電池を入れたら昇圧回路は動作しっぱなしになる。USB端子に負荷装置を繋がなければ昇圧回路はほぼ休止するので待機電力は極僅かだが、使用中に昇圧動作しているのかや電池の残量確認ができないのは不便。
      そこで充電中はLEDが点灯し、電池が弱くなるとLEDが点滅(=そろそろ電池の交換時期)に変わり、最後は消灯する電池残量も確認できる動作モニターLEDを追加する。



      (上左)基板部のカバーを外す。USB側にツメがあるのでUSB側から隙間にカッターの刃を入れてこじる様にすれば分解できる(左)。基板パターン面(右、同等品回路図)。+端子の赤いコードを一旦外し基板側のハンダを吸い取り穴を露出させる(写真)。直径0.8mmの穴をドリルで開けてその回りのグリーンレジストを剥がす(写真)。
      (上右)ここ(コイルL1に並列)に3mmの赤色LEDと1.2KΩの抵抗を直列にしたものをハンダ付けする。ケースのフタにはLEDの場所に直径3mmの穴をドリルで開ける。

      (下左)ケースに収納。LEDや抵抗がケースの各部やフタにぶつからないか確認する。この状態で電池を入れ、機器をUSB端子に挿してLEDが光れば改造はOK。
      (下右)セリアのニッケル水素充電池VOLCANO NZ(単3:1300mAh/単4:750mAh 武田コーポレーション)をセット。待機中でもほんのわずかに昇圧動作を行っているので装置を繋がなくても微かにLEDが点灯する(左)(無負荷40μA〜負荷150μA)。電池消耗が気になるようだったら使わない時は電池を抜いておく。機器を繋ぐと昇圧回路の動作量に応じてLEDが明るくなり、電池が減ってきたら暗くなりバッテリーメーターにもなる(右)。

    5. USBシガープラグ
      DC-ACインバーターを持ってなくとも、USBシガープラグと各種充電ケーブル・コネクターを準備すればバッテリーから直接、携帯電話、iPod、MP3プレーヤー、ゲーム機などのUSB接続機器を充電できるので便利。DC12V→AC100V→DC5VとAC100Vへのエネルギー変換ロスもないので効率もよい。

      USBシガープラグ&USB充電ケーブル


      (上左)車のシガーライターソケットから充電するためのUSBシガープラグ(左)(ダイソー210円 DC-DCダウンコンバーター 5V 500mA)と携帯電話用USB充電ケーブル(右)(ダイソー Docomo FOMA/SoftBank 3G用)
      (上右)USBと各種機器を接続する基本充電ケーブル(左)(標準Aプラグ→ミニBプラグ)、PSP充電コネクター(中)(ミニBソケット→PSPプラグ)、iPod充電コネクター(右)(ミニBソケット→iPodプラグ)。いずれもローソンストア100。
      (下左)ダイソーUSBシガープラグを分解。1Aのガラス管ヒューズ(F1AL250V)交換用の先端のシガーライター挿入部を回せば分解できる。制御ICはICF社のMC34063L(MC34063のセカンドソース?)。
      (下右)基板裏面(負荷特性)。無負荷電圧:USB電源ライン5.58V、基板裏に後付けで分圧抵抗が取り付けられていてデータラインにも2.15Vの電圧が印加されているのでiPod,iPhoneにも充電可。100均ショップセリアのUSBポート付DC充電器(片山利器製、回路図)は105円と安価だがデータラインに電圧が印加されていないのでiPod,iPhoneには使えない。

      【バッテリーからの充電を確認できた機器と充電ケーブル/コネクター】

      • USBシガープラグ+ダイソー携帯電話用USB充電ケーブル+SoftBank 3G携帯電話
      • USBシガープラグ+ローソン基本充電ケーブル+iPod充電コネクター+iPhone 3G
      • USBシガープラグ+ローソン基本充電ケーブル+PSP充電コネクター+PSP-2000
      • USBシガープラグ+純正Dockスタンド+iPod shuffle(2G)
      (注1)PSP-2000は電源OFFでDC IN 5V端子(USB端子ではない)から充電。SoftBank 3G、iPhone 3Gは電源ONのまま機器を使用せず充電。iPod shuffle(2G)は電源OFFで充電。
      (注2)iPod Nano(4G)は、純正USB電源アダプター(5V,1A USB電源ライン5.16V/データライン2.75V)+ローソン基本充電ケーブル+iPod充電コネクターで充電できたが、USBシガープラグ、パソコンのUSBからの充電ができない。純正USB充電ケーブルに変更しても同じなので要調査
      ※iPhoneとiPodはData+-のショートで充電できるようだが、iPod nanoとiPod shuffleを充電するためにはプルアップが必要らしい。(参考URL

      ショートタイプUSBシガープラグ(2011.6.3追加)
      ポータブル電源パワーステーション5in1にダイソーのUSBシガープラグを装着してたが、狭い車内では出っ張りが長く使いにくかった。100均シルクでショートタイプUSBポート付きDC充電器(コアウェーブ製 型番CW-136DC)を見つけたので購入してみた。パワーステーション5in1にすっきりと収まりピッタリのサイズだ。iPhone対応だがiPadには対応していない。


      (上左)シルクのショートタイプUSBポート付きDC充電器。上がダイソーのUSBシガープラグ、下がシルクのUSBポート付きDC充電器。
      (上右)分解。LEDと反対側にあるボディのネジ1本(○印)を外し、底部を少し広げながらUSBコネクタ部の丸いパーツと本体のフックを外すと分解できる。
      (下)使用ICはコンパクト化のためSOPパッケージのMC34063API。出力電圧設定用抵抗が3.24kΩと1.00kΩなので (3.24K+1.00K)÷1.00K×1.25V(IC定数) = 5.3V 、入力電流制限値の検出抵抗は0.22Ωで 0.3V(IC定数)÷0.22Ω = 1.36A の設定となっている。基板に75kΩと49.9kΩの分圧抵抗が取り付けられていてデータラインD+D-共に2.12Vの電圧が印加されている。ダイソーのUSBシガープラグにはあるヒューズは無い。


      (左)パワーステーション5in1に装着した様子。インジケータは青色LED。
      (右)車のシガープラグに差し込み、iPod touch(2G)を充電中の様子。充電ケーブルは100均ショップの片山利器製、iPhone,iPod用USB充電・転送ケーブル(型番:CDi01)。

    6. 雑貨
    posted by 日本の秘湯 at 00:04 | 口コミ情報(0) | くるま旅(車中泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    単3充電池(エネループ)の車中泊活用

    充電式ニッケル水素電池の性能向上は著しく、エネループのように一度満充電して置けば、5年後でも70%のエネルギーを蓄積している自然放電ロスの少ない電池もあり、予備の電池を充電してストックして置けば、いつでもそれを使い回せ、利便性が高まります。

    スペック表では判らない、個体差のない品質、負荷電圧の高さ、メモリー効果回避性能、過放電に対する耐性などでも非常に優れています。

    車中泊にエネループを使うメリット

    • 継ぎ足し充電OK
      ニッカド電池のようなメモリー効果がほとんどなく、電池残量を気にせず走行充電できる
    • 長期保管後もすぐ使える
      充電後に長期間放置しても自然放電が少ないので、ストック電池を使いたい時に使える
    • USB出力ができる
      単三2本や4本を使い電池をUSB出力に変換できる電池交換式モバイルバッテリーが市販されているので、エンジン停止後でも小型端末のUSB充電ができる。
    • 満充電に必要な時間が短い
      単3×4の電池交換式モバイルバッテリー(iPhone 4Sを1回と36%充電可能)と4400mAhモバイルバッテリー(iPhone 4Sを1回と56%充電可能)は略同じ充電能力だが、満充電に必要な充電時間を比べると、単3エネループはAC急速充電器で4本同時で約3時間40分、4400mAhモバイルバッテリーはAC_USB充電器で8時間28分かかる。旅行中の走行時間を考えると満充電時間の短いエネループの方が使い勝手が良い。
    車中泊で使用している電池機器
    使用電池充電器車中泊で使用している電池機器電源確保の方策
    乾電池・LEDランタン(単1×3→単3×6)
    扇風機(単1×2→単3×4)
    ・電動歯ブラシ(単3×2)
    ・乾電池シェーバー(単3×2)
    ・ワイヤレスマウス(単3×1)
    ・LEDヘッドライト(単3×1)
    ・ワンセグテレビ(内臓電池+単3×4)
    ・電池交換式モバイルバッテリー(単3×4)
    ・LED懐中電灯(単4×3)
    ・ラジオ(単4×2)
    ・乾電池をエネループに置換える
    ・電池スペーサーで単1を単3に揃える
    ・単4電池は単3に変換できないのでそのまま使用
    ・使用済み単3 or 単4電池をエネループ急速充電器で走行充電
    リチウム
    電池
    AC-USB
    充電器
    ・iPhone 4S(内蔵、3.7v 1,432mAh)
    iPod Touch 2G(内蔵、3.7v 790mAh)
    ・iPad3(内蔵、3.75v 11,333mAh)
    ・GPSレコーダー(汎用、3.7v 1,020mAh)
    ・ワンセグテレビ(内蔵、3.7v 1,400mAh)
    ・電池交換式モバイルバッテリーで充電
    ・使用済みの単3電池はエネループ急速充電器で走行充電
    (iPadは電池容量が大きいので電池交換式モバイルバッテリーでは満充電できない)
    AC-DC
    充電器
    ・携帯電話(汎用、3.7v 820mAh)
    ・デジカメ(汎用、3.7v 940mAh)
    ・パソコン(内蔵、11.1V 5,600mAh)
    ・各機器対応のUSB充電ケーブルを準備し電池交換式モバイルバッテリーから充電
    ・使用済みの単3電池はエネループ急速充電器で走行充電
    (パソコンは電圧が高いため電池交換式モバイルバッテリーからの充電はできない)
    ※リチウム汎用:市販互換品があり交換可能な電池、内蔵:機器に組込まれ電池交換はメーカー修理

    エネループで車中泊に使う電源を確保する方策
    車中泊中はエンジンを切るのがマナーなので、夜間の電源確保が問題になります。照明やライト、ラジオやテレビ、スマートフォン・携帯電話・デジカメなどの充電、扇風機など電池が使える物も多いので、ポータブル電源に頼らず、エネループで車中泊に使う電源を確保する方策を考えます。

    1. 電池を単3エネループに統一し、使い回す
      電池スペーサーを使いラジオやライトなどの「乾電池」を単3エネループに置き換え、単3エネループを使用した電池交換式モバイルバッテリーでスマートフォンやデジカメなどの「リチウム電池」を充電すれば、車中泊で使用する電池をエネループに統一でき、各々の機器で使った電池を使い回すことで効率よく電源が確保できます。

    2. スマートフォンやUSB小型端末の充電
      電池消耗の激しいスマートフォンやデジカメは、電池交換式モバイルバッテリーで夜間に翌日分の充電をし、翌日、使用済充電池をエネループ急速充電器で走行充電します。(詳細:電池交換式モバイルバッテリーの充電実験

    3. 電池スペーサーの活用
      車中泊で使用してる物の中には単1電池の物もあります。100円ショップなどで売っている電池スペーサーを使えば、単3電池を単1電池として使えるようになります。

    4. 予備の電池をストック
      スマートフォンやUSB小型端末の充電に電池交換式モバイルバッテリーを使ったり、夜間、ライトを灯けたりテレビを観たり、扇風機を動かす場合などは、一日でかなりの数の電池を使い切ってしまうことが予想できます。新しく充電し直すよりも、充電済み電池に入れ替える方が充電のタイムラグがないので、予備の電池を用意してストックすると便利です。

    5. 同時期に買ったもの同士で使い続ける
      時間経過と共に容量にバラツキがでることも考えられるので、同時期に買ったもの同士で使い続けるのが好ましく、色分けされた電池や、同じ電池ならマークを付けるなどして、常に同じセットでローテーションをして回すとよい。

    6. 劣化した古い電池
      長期間の使用で劣化した古い充電池はスマートフォンの充電には使いものにならなかったりするので、大きな電力を必要としないライトやラジオ専用にするなど使い分けをすると電池の有効活用が図れます。

    7. 保管ケースと電池管理
      100円ショップ セリアの電池ケース(単3だと12本(=2本x6)、単4だと18本(=3本x6)収納可)を使い、

      • 未使用電池は上向き(印)、使用済電池は下向き(印)にケースに入れると、使用・未使用の区別がし易い
      • 常に同じセットでローテーションするため、同じセットの電池を色分けして管理(印)
      • 新しい電池と劣化した古い電池はケースを上下に分けて管理する
      など保管方法を工夫するとよい。

    8. エネループ急速充電器

      (左)三洋 2倍速・3倍対応急速充電器 NC-TGR01(単3 or 単4とも4本充電可)

      (右)東芝 リフレッシュ機能付2倍対応急速充電器 THC-34RHC(単3:4本 単4:2本を充電可、ニッケル水素電池/ニッカド電池両対応、三洋 NC-MR57 のOEM品)


      エネループの充電には、電池8本(単3:最大8本、単4:最大6本)を同時に充電できるよう2台の急速充電器を使って、車装備のAC100Vコンセントから走行充電している。
    車中泊で使用している充電池一覧
    車中泊で電池を沢山使うので昨年(2013年)に続き単3エネループx8本を購入。エネループブランドの安心感に加え、品質・性能ともに非常に優秀な充電池が、100円ショップの充電池の倍以下の値段で手にできます。パナソニックになってデザインが変わって、新旧の見分けがつきやすいので電池管理もし易くなりました。
    2013.4.26:エネループはパナソニックブランドとなり単3形・単4形のみとなりました

    充電池メーカ・製品名購入店舗価格購入日
    単3エネループx4三洋HR-3UTGA-4BP(1900mAh,1500回)ヤマダ電機1,680円2011.5.3
    単3Ni-MH電池x4セリアVOLCANO NZ(1300mAh 1.46V)セリア420円2011.5.4
    単4Ni-MH電池x8セリアVOLCANO NZ(750mAh 1.46V)セリア840円2011.5.4
    単3エネループx2三洋HR-3UTGA(1900mAh,1500回)バラ売り楽天462円2011.5.8
    単4充電器セットN-TGR0104BS(NC-TGR01x1+単4HR-4UTGBx4)Amazon2,706円2012.3.5
    単3エネループx8tones uomo HR-3UTGB-8U(1900mAh,1800回)ノジマOL1,783円2013.3.8
    単4エネループx4tones rouge HR-4UTGB-4R(750mAh,1800回)ノジマOL1,050円2013.3.8
    単3エネループx8Panasonic BK-3MCC/8(1900mAh,2100回)ノジマOL1,508円2014.8.26
    単4エネループx8Panasonic BK-4MCC/8(750mAh,2100回)コジマネット1,609円2016.7.1
    単3エネループ(1500回)x6+エネループ(1800回)x8+Panaエネループ(2100回)x8 計22本
    単4エネループ(1800回)x4+エネループ(1800回)x4+Panaネループ(2100回)x8 計16本

    単3エネループ(22):
    【1500回】(6)電動歯ブラシ(2)、乾電池シェーバー(2)、ストック(2)
    【1800回】(8)LEDランタン(6)、ストック(2)ストック(8)
    【2100回】(8)ワンセグTV(4)、電池交換式モバイルバッテリー or 扇風機(4)ストック(4)
    単4エネループ(16):
    【1800回】(8)GENTOS SG-325(3)、LEDセンサーライト(3)、通勤ラジオ(2)ストック(2)
    【2100回】(8)LEDセンサーライト(3)、ストック(5)

    単3VOLCANO NZ(4):GENTOS GTR-931H(1)、マウスM545(1)、M185(1)、ストック(1)
    単4VOLCANO NZ(6):1FTVリモコン(2)、1Fビデオリモコン(2)、不明(2)
      ※2FTVリモコン(2)は乾電池使用
    単4ソニー CycleEnergy(2):ICレコーダーICD−SX77(2)

    posted by 日本の秘湯 at 00:04 | 口コミ情報(0) | くるま旅(車中泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    車中泊スポットガイド(県別P泊情報)

    くるま旅(車中泊)とは、道の駅や高速道路のサービスエリアなどを利用して、旅行中に車の中で宿泊することで、P泊、車泊、車内泊と呼ぶこともあります。最近はミニバンやワゴンなど乗用車で車中泊する人が増え、定年後で自由な時間があるシニア世代に人気です。

    群馬 道の駅 草津運動茶屋公園 オートキャンプ場などに車を駐車し、車の横にテントやタープを設営してキャンプをするオートキャンプ(Pキャンとも呼ぶ)ではないので、公共駐車場での必要最低限のマナーは守りたい。

    車中泊では公共の駐車場や休憩所を利用させてもらっているという感謝の気持ちと、周囲のドライバー・旅行者への配慮を決して忘れないようにしたいものです。

    車中泊という新しい旅のスタイル
    • 夫婦で思い立ったら気楽に車で出かけ、マイペースで気ままな日程
    • 車は特別な設備や改造の必要はなく、寝具をつんで公共の駐車場で車泊
    • 浮いたお金で美味しい食事、夜は日帰り温泉でさっぱり
    • キャンプとは違う、ちょっとしたアウトドア気分も楽しむ

    車中泊する場所は、
    1. 温泉を併設してるか、近くに温泉があること
    2. 近隣に複数候補がある場合は、駐車台数の多い大きな所
    3. 狭い道が多い山間部よりは、道路の整備された平野部
    4. 走り屋などが出没しない安全な場所
    5. 適度な照明と清潔なトイレ・洗面所
    6. スーパー・コンビニ・ファミレスが近くにあればさらによい
    富山 道の駅 ウェーブパークなめりかわ (※1)道の駅の温泉情報温泉がある道の駅
    (※2)真夏の車中泊場所(標高900m以上の道の駅) などを考慮していますが、行って見ると駐車場が傾斜してたり、騒音でうるさかったり、道中の道が狭い山中の林道だったりと結構あります。

    私が実際に車中泊した道の駅やサービスエリア、駐車場の情報を下記基本情報と駐車場の様子や快適な一夜を過ごすポイントなどを写真と簡単なコメントで紹介します。

    • 車中泊評価(総合、静粛さ、平坦さ、入浴等)
    • 施設情報(売店、レストラン、入浴施設などの営業時間・料金)
    • インターネット、ワンセグなどの情報環境
    • グーグルマップ地図とカーナビ検索用に住所・電話番号
    【道の駅(112ヵ所)・公共駐車場(4ヵ所)】  (注)☆:車中泊、無印:立寄り
    ※地方をクリックするとその地方の道の駅全てをご覧になれます。
    地方車中泊スポットガイド
    北東北青森大間 大間アテントサイト道の駅 かわうち湖道の駅 わきのさわ
    道の駅 よこはま道の駅 浅虫温泉道の駅 たいらだて
    道の駅 みんまや道の駅 こどまり道の駅 十三湖高原
    道の駅 もりた道の駅 虹の湖道の駅 つるた
    道の駅 ふかうら  
    秋田道の駅 みねはま道の駅 てんのう道の駅 協和
    道の駅 十文字  
    岩手道の駅 雫石あねっこ道の駅 とうわ道の駅 遠野風の丘
    道の駅 厳美渓  
    南東北山形道の駅 いいで道の駅 田沢道の駅 あつみ
    宮城道の駅 あ・ら・伊達な道の駅  
    福島道の駅 裏磐梯  
    関東栃木道の駅 湯西川  
    群馬道の駅 六合(くに)道の駅 草津運動茶屋公園道の駅 上野
    道の駅 万葉の里道の駅 上州おにし 
    茨城道の駅 奥久慈だいご  
    千葉道の駅 オライはすぬま道の駅 ローズマリー公園道の駅 ちくら潮風王国
    道の駅 富楽里とみやま  
    埼玉道の駅 いちごの里よしみ☆  
    東京道の駅 八王子滝山  
    甲信越山梨道の駅 たばやま道の駅 甲斐大和道の駅 花かげの郷まきおか
    道の駅 にらさき道の駅 南きよさと道の駅 白州
    道の駅 富士吉田  
    長野茅野 ピラタス蓼科駐車場諏訪 霧ケ峰ドライブイン霧の駅道の駅 美ヶ原高原美術館
    道の駅 小坂田公園道の駅 木曽ならかわ道の駅 奈良井木曽の大橋
    道の駅 木曽源流の里きそむら道の駅 日義木曽駒高原道の駅 木曽福島
    道の駅 大桑道の駅 三岳道の駅 信州蔦木宿
    道の駅 風穴の里諏訪 湖畔公園D51駐車場☆ 
    新潟道の駅 親不知ピアパーク道の駅 朝日 
    東海静岡道の駅 富士川楽座道の駅 すばしり道の駅 ふじおやま
    岐阜道の駅 古今伝授の里やまと道の駅 白川郷道の駅 賤母
    道の駅 きりら坂下道の駅 月見の里南濃道の駅 明宝
    道の駅 パスカル清見道の駅 アルプ飛騨古川☆ 
    愛知道の駅 立田ふれあいの里☆  
    三重道の駅 熊野きのくに道の駅 菰野道の駅 関宿
    北陸富山道の駅 上平道の駅 なめりかわ道の駅 うなづき
    石川道の駅 ころ柿の里しか道の駅 輪島道の駅 山中温泉健康村☆
    道の駅 一向一揆の里  
    福井道の駅 シーサイド高浜道の駅 うみんぴあ大飯道の駅 河野
    道の駅 パークイン丹生ヶ丘☆道の駅 西山公園道の駅 みくに
    道の駅 九頭竜  
    近畿滋賀道の駅 びわ湖大橋米プラザ道の駅 竜王かがみの里道の駅 近江母の郷
    道の駅 せせらぎの里こうら道の駅 アグリの郷りっとう道の駅 草津☆
    京都道の駅 ガレリアかめおか道の駅 くみはまSANKAIKAN道の駅 丹後あじわいの郷☆
    道の駅 てんきてんき丹後道の駅 舟屋の里伊根道の駅 舞鶴港とれとれセンター☆
    大阪道の駅 近つ飛鳥の里・太子道の駅 しらとりの里羽曳野☆道の駅 いずみ山愛の里
    奈良道の駅 宇陀路室生道の駅 針T・R・S☆ 
    和歌山道の駅 おくとろ道の駅 奥熊野古道ほんぐう道の駅 熊野古道中辺路
    道の駅 紀州備長炭記念公園道の駅 紀の川万葉の里 
    兵庫道の駅 あいおい白龍城道の駅 村岡ファームガーデン道の駅 淡河☆
    道の駅 みき道の駅 あまるべ 
    中国岡山道の駅 黒井山グリーンパーク道の駅 一本松展望園☆道の駅 笠岡ベイファーム
    広島道の駅 アリストぬまくま道の駅 クロスロードみつぎ道の駅 ふぉレスト君田☆
    山口道の駅 おふく  
    鳥取道の駅 ポート赤碕道の駅 神話の里白うさぎ道の駅 はわい☆
    島根道の駅 大社ご縁広場道の駅 赤来高原道の駅 湯の川☆
    道の駅 秋鹿なぎさ公園道の駅 本庄 
    四国徳島三好 祖谷ふれあい公園道の駅 にしいや道の駅 大歩危
    道の駅 第九の里道の駅 公方の郷なかがわ道の駅 日和佐
    道の駅 宍喰温泉  
    香川道の駅 香南楽湯道の駅 瀬戸大橋記念公園 
    愛媛道の駅 今治湯の浦温泉道の駅 虹の森公園まつの道の駅 小松オアシス
    高知道の駅 キラメッセ室戸道の駅 土佐和紙工芸村道の駅 ゆすはら
    道の駅 あぐり窪川道の駅 ビオスおおがた 
    九州福岡道の駅 豊前おこしかけ道の駅 くるめ 
    佐賀道の駅 伊万里道の駅 吉野ヶ里 
    長崎道の駅 彼杵(そのぎ)の荘  
    熊本道の駅 阿蘇道の駅 不知火道の駅 有明
    大分道の駅 耶馬トピア  
    宮崎道の駅 高千穂  
    鹿児島道の駅 桜島道の駅 霧島 

    【高速道路のSA・PA(64ヵ所)】
    ※高速道をクリックするとその高速道のSA/PA全てをご覧になれます。

    高速道車中泊スポットガイド
    東北道埼玉 蓮田SA(上)
    埼玉 蓮田SA(下)
    栃木 佐野SA(上)
    栃木 佐野SA(下)
    栃木 上河内SA(上)
    栃木 上河内SA(下)
    栃木 那須高原SA(上)
    栃木 那須高原SA(下)
    福島 阿武隈PA(下)福島 安積PA(上)
    福島 安達太良SA(上)
    福島 安達太良SA(下)
    福島 国見SA(上)
    福島 国見SA(下)
    宮城 長者原SA(下)
    岩手 前沢SA(上)
    岩手 前沢SA(下)
    岩手 紫波SA(下)岩手 岩手山SA(下)
    八戸道岩手 折爪SA(下)  
    秋田道岩手 錦秋湖SA(上下集約)  
    関越道埼玉 三芳PA(上)
    埼玉 三芳PA(下)
    埼玉 高坂SA(上)
    埼玉 高坂SA(下)
    埼玉 寄居PA(下)
    埼玉 上里SA(上)
    埼玉 上里SA(下)
    群馬 赤城高原SA(下) 
    北陸道新潟 黒埼PA(下)  
    上信越道群馬 横川SA(上)
    群馬 横川SA(下)
    長野 東部湯の丸SA(上)
    長野 東部湯の丸SA(下)
    新潟 妙高SA(上)
    東名道神奈川 海老名SA(上)
    神奈川 海老名SA(下)
    静岡 足柄SA(上)
    静岡 足柄SA(下)
    静岡 富士川SA(上)
    静岡 富士川SA(下)
    静岡 牧之原SA(下)静岡 浜名湖SA(下)愛知 新城PA(下)
    愛知 赤塚PA(下)愛知 美合PA(下)愛知 上郷SA(上)
    愛知 上郷SA(下)☆
    新東名道静岡 駿河湾沼津SA(下)静岡 静岡SA(下)静岡 藤枝PA(下)
    静岡 掛川PA(下)静岡 遠州森町PA(下)静岡 浜松SA(下)
    伊勢湾岸道愛知 刈谷PA(上)三重 湾岸長島PA(上) 
    東名阪道三重 御在所SA(下)  
    名神道滋賀 大津SA(上)
    滋賀 大津SA(下)
      
    新名神道滋賀 土山SA(上下集約)  
    山陽道兵庫 淡河PA(下)兵庫 三木SA(下)岡山 吉備SA(下)
    中国道兵庫 西宮名塩SA(上)広島 安佐SA(上)山口 美東SA(上)
    本四架橋兵庫 明石海峡大橋淡路SA(上)香川 瀬戸大橋与島PA(上下集約)愛媛 しまなみ海道来島海峡SA(上)
    高松道香川 津田の松原SA(上)香川 豊浜SA(上) 
    高知道高知 土佐PA(下)  
    松山道愛媛 伊予灘SA(上)  
    九州道鹿児島 桜島SA(下)  

    posted by 日本の秘湯 at 00:20 | 口コミ情報(0) | くるま旅(車中泊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    関連コンテンツ
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。