2010年05月25日

三重 湯の山絵野温泉 希望荘

住所三重県三重郡菰野町大字千草7094 電話059-392-3181
泉質含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性アルカリ性低温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 スチームサウナ
料金宿泊 11,080円〜24,580円(税込)
日帰り入浴 大人 500円(貸タオル付) 子供 300円 幼児 200円
日帰り入浴11:00〜22:00(受付21:00まで)
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間無休
地図を表示マップ
URLhttp://www.kibousoh.or.jp/
旅行日2010/4/25

【希望荘】三重県北東部の滋賀県境に近い菰野町湯の山温泉にある湯の山絵野温泉希望荘。伊勢平野・伊勢湾を展望できる眺めの良い露天風呂で人気のある公共の宿。
【エントランス】湯の山温泉は御在所岳の東麓にある温泉街で、希望荘は湯の山の温泉街とは少しはなれた鈴鹿スカイライン入口を上った高台にあり、立ち寄り入浴も積極的に受け入れている。
【玄関】玄関は和風モダンな造り。中へ入ると右手に宿泊者用のフロントがある。立ち寄り入浴の場合は直接4階にある浴室に向かう。
【案内図】玄関から左手のエスカレーターで2階へ上がり、エレベーターか階段で4階へ上がると日帰り入浴の受付がある。
【フロント】南館3階の海側特別室に宿泊。露天風呂真下の角部屋で部屋からの展望が素晴らしい。
【売店】フロント左手には売店がある。手前エスカレーターから2階のレストラン街に行ける。
【喫茶コーナー】売店横にある喫茶コーナー。コーナー前のラウンジも利用できる。
【ラウンジ】1階喫茶コーナー前のラウンジ。日本庭園を見ながら湯上りの一服ができる。
【庭園】巨岩の石組に池を配した日本庭園。四季折々の花木が植えられている。
【3階客室廊下】本館と客室のある北館・温泉のある南館を繋ぐ長い廊下。左手にギャラリー望がある。
【2階まんさく亭】宿泊客の夕食処。入口に酒処、奥に入ると個室風家族席があり、畳の上にレトロな椅子とテーブルが置かれている。
【2階菰野茶屋】宿泊客の朝食処。吹き抜け天井は青空に白い雲が浮かび時々夕焼け小焼けに。滝の音、せせらぎの四季の庭を演出。
【4階通路と休憩処】エレベーターで4階に上がり長い廊下を歩いて行くと日帰り入浴受付がある。左はもとは喫煙スペースだったらしい畳敷きの休憩処。
【4階日帰り入浴受付】下足箱は下駄箱と100円返却式鍵付きがある。湯上がり後は畳敷きの休憩処で休むことができ、マッサージ処も併設されている。
【浴室入口】日帰り入浴の場合は券売機で入湯券を購入して、男女別の受付に出すと貸タオルと脱衣所ロッカーの鍵が貰える。右端は宿泊客専用の貴重品ロッカー。
【脱衣所】脱衣所内は広々して大きめなロッカーが3ヶ所に設置されている。宿泊客用に脱衣カゴもある。脱衣所内にはテレビ付の広い休憩スペースもあり、ベビーベットも置かれている。
【洗面所】洗面所も広々しており、ドライヤーと各種化粧品が備え付けられている。
【大浴場】浴槽は20名ほどが入れる大きさでタイル貼り。展望を確保するため湯船は洗い場より2段ほど高く造られている。
【露天風呂】露天風呂は大小の岩を組んだ浴槽で15名ほどが入れる大きさ。湯は弱いヌルヌル感のあるやや黄緑微白濁で微かに石膏臭がする。
【露天風呂】湯口に近い方が湯温が高く、捨湯口側の方が低いので好みに合わせ入浴できる。大浴場と同じ加水・加熱・循環・純銀イオン殺菌消毒。
【露天風呂からの眺め】希望荘のウリはこの露天風呂から見える景観で、自然に囲まれた中で入る温泉。四日市街が一望でき、夜は夜景も綺麗だ。
【早朝の露天風呂】遠くは伊勢湾まで望むことができ、湯に浸かりながらのんびりと景色を見て至福の時を過ごせる。

posted by 日本の秘湯 at 17:23 | 口コミ情報(0) | 三重県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

三重 榊原温泉 白雲荘スパハウス七栗

住所三重県津市榊原町14443 電話059-252-1771
泉質アルカリ性単純冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 岩盤浴(1,050円) 砂風呂(1,575円) オンドルサウナ(1,050円) 温水プール(500円)
料金日帰り入浴 大人 600円(貸バスタオル付) 子供 400円、入浴+680円のお食事セット 1,000円
日帰り入浴10:00〜20:00(受付19:00まで)
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間木曜定休
地図を表示マップ
URLhttp://www.hakuunso.gr.jp/spa/
旅行日2010/4/27

【スパハウス七栗】平安時代から七栗(ななくり)の湯の名で知られ、清少納言の枕草子に日本三名湯として有馬・玉造とともにこのななくりの湯が挙げられている榊原温泉。榊原温泉の外湯は市営の温泉保養館湯の瀬とスパハウス七栗があるが温泉保養館が火曜定休なのでこちらを利用した。
【玄関】スパハウス七栗は、榊原温泉街の中心から3kmほど南西に離れた小高い丘の上、ここを経営する旅館白雲荘の右手奥300mほどの所にある。円形の外観がユニーク。
【案内図】 食事処、マッサージ、あかすり、エステコーナーなどもある。他に岩盤浴、砂風呂、オンドルサウナ、温泉プールなどがあるが別料金。
【下足箱】玄関を入ると左手に鍵付きの下足箱、その反対側にフロントがあり、中央奥には休憩エリアがある。
【フロント】フロントで受付を済ませると下足箱の鍵と引換にロッカーの鍵を渡される。館内の支払いはこのロッカー番号で行い、帰るときに清算するキャッシュレスシステムだ。
【ロビー】フロントを含め落ち着いた雰囲気の造りで、1階は温泉やレストラン、地下に岩盤浴、砂風呂、オンドルサウナ、温泉プールがある。
【休憩処】広い休憩スペースには椅子席と畳敷きの昼寝スペースがあり、湯上りのひと時をゆっくり過ごせる。
【食堂】入浴・お食事セット1,000円で日替わり定食(680円)が付く。他の料理を注文した時はその差額を支払うシステムだ。
【浴場入口】浴場は右手に掛け湯、その奥に大きな大浴場、右手奥に洗い場、左手外に露天風呂になっている。開放感のある浴場でシンプルな造りだ。
【脱衣所】脱衣所は大ロッカーとそのハーフサイズの2種類あり、大きな方を使いたい時は受付時に伝えるとよい。
【洗面所】脱衣所入口横にある大きめの洗面所。ドライヤーや整髪料などが備えられている。
【喫煙処】窓際に設けられた喫煙コーナー。脱衣所に喫煙コーナーがあるのは珍しい。
【大浴場】湯は無色透明、ph9.0の肌に滑らかなアルカリ性単純温泉の「美人湯」。ぬめりは少ないが肌がスベスべになり、ポカポカ感がずっと続く感じ。湯は未加水・循環・加熱・塩素消毒だ。
【大浴場】入口にかけ湯があり、かけ湯にしてはかなり広く大人3〜4人が入浴できそうな大きさだ。間違ってかけ湯に入浴しないよう壁に注意書きが貼ってある。
【露天風呂】緑に囲まれた露天風呂は雰囲気を感じるが、すぐ前の貯水槽がなければもうちょっと景観が良いのにと思う。
【露天風呂】露天風呂には打たせ湯もあったが朝早かったためが?湯は落ちてなかった。
【砂風呂】特殊セラミックの砂を利用した砂風呂。予約制で別料金になっている。
【温水プール】プールは水着着用。早かったせいか誰も泳いでいなかった。

posted by 日本の秘湯 at 10:07 | 口コミ情報(0) | 三重県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

三重 長島温泉 湾岸長島PA足湯

住所三重県桑名市長島町松蔭427-2 電話0594-45-8584
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
風呂の種類足湯
料金無料
日帰り入浴8:00〜20:00
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間無休
地図を表示マップ
URLhttp://www.nagashimapa.jp/
旅行日2010/11/8

【湾岸長島PA(上)】三重県桑名市の東海最大の遊園地ナガシマスパーランドに隣接する大規模なPA。全国で唯一のパーキングエリア内にある天然温泉の足湯。湾岸長島PA内の上り・下り両方にある。
【足湯浴舎】足湯や足湯周りの四季が、旅人の疲れた足と心を癒す。更衣室も完備している。同じ伊勢湾岸道の刈谷ハイウェイオアシスの足湯は有料(100円)だがこちらは無料。
【足湯】40℃位の適温でリラックス効果もありちょっとした休憩にピッタリ。
【中庭】建物の緑の屋根に紅葉が映える。

posted by 日本の秘湯 at 09:41 | 口コミ情報(0) | 三重県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。