2010年10月20日

香川 月見丘温泉 香南楽湯

住所香川県高松市香南町横井997-2 電話087-815-8585
泉質?(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
風呂の種類石の風呂 / 露天風呂、大浴槽、薬湯、立湯、打たせ湯、足湯、サウナ、水風呂
木の風呂 / 露天風呂、大浴槽(檜湯)、香湯、寝湯、泡湯、サウナ、水風呂
(男女浴室週替わり)
料金日帰り入浴 大人 600円 子供 300円 高齢者(65歳以上)/身障者 500円
日帰り入浴10:00〜23:00(最終受付 22:30)
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間第3水曜日(祝日の場合は翌日休)
地図を表示マップ
URLhttp://www.souyu.co.jp/kounan/index.php
旅行日2010/10/31

【香南楽湯】県道13号線沿い、高松空港近くにある道の駅香南楽湯に併設された地下270mから湧き出る天然温泉の日帰り温泉施設。
【エントランス】道の駅内には、香南町の作物や特産品が並ぶ朝市や、おみやショップ、地元の食材を使った料理が楽しめるレストラン、ドリンクや軽食が中心のカフェなどが併設されている。
【入口】入口を入ると1階ロビーには特産品売場があり、向かいに温泉の受付がある。また入口対面にはレストランがある。
【案内図】1階に香南楽湯受付、特産品売場、カフェ、2階に浴室と休憩・食事処、3階にリラックスルームがある。
【下足箱】入口左手にある下足箱。50分以内の入浴者には200円の返金割引がある。
【フロント】下足箱の鍵を預け、ロッカーの鍵を受け取って入場。2階の浴室に向かう。
【2Fロビー】受付を済ませ2階に上がると、左手が浴室、右手が休憩・食事処。ここでの飲食は脱衣所のロッカーのカギを見せるだけでいい。
【2F休憩・食事処】休憩・食事処では麺類を中心とした軽食、ビールのおつまみ系の一品類、飲み物がある。
【石の風呂入口】温かい檜造りの「木の風呂」と御影石・庵治石の「石の風呂」の2つの浴室があり、毎週木曜日週替わりの男女入替制。
【木の風呂入口】今日は木の風呂が男湯、石の風呂が女湯だ。
【脱衣所】掃除が行き届き、広く清潔な脱衣所。洗面所も明るく清潔だ。
【浴室入口】脱衣所の先ある浴室入口。ガラス張りの大きな戸が開放感がある。
【大浴場】内湯は3槽あり、檜湯、香湯と寝湯となっている。壁の色が白に統一され明るい雰囲気だ。
【檜湯】檜湯は一番大きな浴槽だ。木のぬくもりがが優しく包み込んでくれる。
【香湯】香南町の農園に実った、柿、桃、みかん、ビワなどの果実の実や葉を浮かべた湯。果実はどこにも見当たらない。香りだけだったのだろうか。
【寝湯】寝湯はいわゆる寝風呂。しかしマッサージ流はなく、代わりにミクロの泡と超音波が放出される。4人分ものスペースがある。
【備長炭冷水風呂】ガラス張りのサウナ室の前には備長炭冷水風呂がある。ほどよい冷たさである。水位が減ると自動的に蛇口から水が出てくるしかけになっている。
【露天風呂泡湯】露天風呂は大きな丸いジャグジーになっていて、スイッチを押すと猛烈な泡が発生する。木の縁を枕代わりに仰向けに露天に浸かると、空を独り占めできる。

posted by 日本の秘湯 at 18:54 | 口コミ情報(0) | 香川県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。