2020年01月01日

温泉分析書の読み方

温泉のプロフィール「温泉分析書」を読む5つの着眼点
着眼点区分読み方のポイント
1.泉質名泉質分類表参照
  • 「美肌効果」は療養ではないので適応症の欄には書かれてない
  • 3大美人泉質は「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」
  • 2.pH値強酸性:〜pH2
    酸性:〜pH3
    弱酸性:〜pH6
    中性:pH6-7.5
    弱アルカリ性:pH7.5〜
    アルカリ性:pH8.5〜
    強アルカリ性:pH10〜
  • 3大美人泉質の他に美肌効果があるものに「アルカリ性」の温泉がある。4大美人泉質「アルカリ性単純温泉」「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」ともいう
  • 「pH値7.5以上には美肌効果あり」と覚えれば簡単です
  • 酸性度が高いと殺菌効果があり、皮膚病に効きやすいです
  • 中性泉は、肌に優しいです
  • アルカリ度が高いと、肌の角質をとる美肌効果があります
  • 3.源泉温度冷鉱泉:〜25℃
    低温泉:25-34℃
    温泉:34-42℃
    高温泉:42℃〜
  • 源泉温度が熱いほど「濃い温泉」である可能性が高いです
  • 逆に温度が低いと「肌に優しい温泉」である場合が多い
  • 入浴でもっとも気持ちの良い温度は42℃と言われています
  • 4.浸透圧溶存物質総量
     低張泉:〜8g/s
     等張泉:8-10g/s
     高張泉:10g/s〜
  • 溶けている含有成分の量によって温泉の人体に対する浸透圧は異なる。高張泉の方が「濃い温泉」で、低張泉ほど「薄い」と言える
  • 高張泉は温泉の成分が体に浸透しやすく、湯あたりしやすい
  • 低張泉は水分が体に浸透しやすいので、サラサラしたやさしい湯という傾向があります
  • 5.泉質別
     適応症
    一般適応症
    泉質別適応症
  • その温泉独特の“効能”は「泉質別適応症」に書かれています
  • 「単純温泉」の“効能”は「一般適応症」のみです
  • ※「pH値」「源泉温度」「浸透圧」をまとめて下記のように泉質名の次に()表記することもある
    • 八丁湯 単純温泉(低張性中性高温泉)
    • 源氏荘 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性アルカリ性温泉)
    • 佐野川温泉 単純硫黄泉(低張性アルカリ性低温泉)
    • 長寿館 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
    • 楽養館 含鉄(U)-ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)
    • むじなの湯 酸性・含硫黄−アルミニウム−硫酸塩泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)
    泉質の順番に注目
      泉質は、【特殊成分−陽イオン−陰イオン(泉質名)】 の形式で書かれています
    • それぞれの項目は、より前に書いてあるものほど濃い、またはその温泉のオリジナリティが高いと考えてください。
      ※陽イオンと陰イオンの20%以上の比率で含まれている成分を多い順に羅列
    • 「二酸化炭素泉」「含鉄泉」「硫黄泉」「酸性泉」「放射能泉」といった「特殊成分」が含まれる場合は、塩類系の泉質名の前に書かれています。つまり、前に書いてある泉質名はオリジナリティがより高いと考えてもよいです。

      例:酸性・含硫黄−カルシウム・ナトリウム・マグネシウム−硫酸塩・炭酸水素塩泉

      1. 陽イオンでは主成分カルシウム・副成分ナトリウム・副成分マグネシウムの順で濃い
      2. 陰イオンは泉質名そのもので、主成分「硫酸塩泉」、副成分「炭酸水素塩泉」としての効能があり、そのうち「硫酸塩泉」としての効能がより高い
      3. それに加え、「酸性泉」「硫黄泉」としての特殊成分の泉質の効能がある
    ※その他、人体に対する作用の刺激の強弱(緊張度)によって分類する方法がありますが、最近ではあまり使われていないようです。分類は泉質によって決まっていて、旧泉質名で以下のように分類します。緩和性温泉は、刺激が弱く疲れがとれ疲労回復に適し、入浴後はさっぱり感があります。逆に緊張性温泉は、刺激が強く入浴後は疲労感を感じる温泉ともいえます。
    • 緩和性:単純温泉、食塩泉、重曹泉、芒硝泉、石膏泉、重炭酸土類泉、放射能泉など
    • 緊張性:酸性泉、硫黄泉、単純炭酸泉、炭酸鉄泉、緑礬泉、明礬泉など
    posted by 日本の秘湯 at 00:25 | 口コミ情報(0) | 温泉百科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    新着情報
    ハンガリー ブダペスト ゲッレールト温泉
    カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
    ?弱アルカリ性低温泉(2/28)
    神奈川 鶴巻温泉 弘法の里湯
    カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
    低張性中性低温泉(12/28)
    神奈川 秦野天然温泉 さざんか
    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
    低張性アルカリ性温泉(12/28)
    群馬 磯部温泉 恵みの湯
    含銅・鉄(U)-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩泉
    高張性中性高温泉(10/6)
    群馬 碓氷峠の森公園交流館 峠の湯
    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
    低張性弱アルカリ性温泉(10/6)
    群馬 霧積温泉 湯元 金湯館
    カルシウム-硫酸塩泉
    低張性弱アルカリ性温泉(10/5)
    長野 星野温泉 トンボの湯
    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
    低張性弱アルカリ性高温泉(10/5)
    長野 角間温泉 岩屋館 宿泊編
    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
    低張性中性高温泉(10/4)
    長野 戸倉上山田温泉 湯元 かめ乃湯
    単純硫黄温泉
    低張性アルカリ性高温泉(10/4)
    長野 戸倉上山田温泉 湯の華銭湯 瑞祥
    単純硫黄温泉
    低張性弱アルカリ性高温泉(10/4)
    長野 室賀温泉 ささらの湯
    単純硫黄温泉
    低張性アルカリ性高温泉(10/4)

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。